VR人工衛星とは?撮影された映像はライブストリーミング配信される?

VR人工衛星の打ち上げが決まったと
話題になっています。
昨年から注目されているVRも
宇宙開発に取り込まれるというのは
どんな形になるのか期待が膨らみます。

 

 

今回はVR人工衛星について注目。
どうやら撮影された映像は
ライブストリーミング配信されるようですが
詳しい情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

VR人工衛星とは?

VR(バーチャルリアル)については
昨年から特に注目されてきた話題だと言えます。

 

 

本格的にVRが発売されることとなり
ゲームや映画などの
映像分野の革新として
多くのメディアでもすでに取り上げられていますよね。

 

 

まずはVRについて詳しい情報を
振り返ってみましょう。

 

 

VR(バーチャルリアル)は
簡単にいえば仮想現実世界を楽しむ事のできる
新しい技術です。

 

 

例えば映画などを観ていて
こんな世界に実際に自分が入れたら
どんなに楽しいだろうなと感じたことがある人も
いるかと思います。

 

 

それを可能にするのがVRであり
360度見渡すことが出来るため
自分が本当にその映像の中に入り込んだような気持ちになれる
そんな夢の様な技術なのです。

 

 

今年本格的に日本でも発売されることになり
注目度はかなり高くなっています。

 

 

日本では特にゲーム分野において
VRが対応するタイトルなども続々と発表される予定ですが
さらに開発が進んでいくにつれて
様々な分野にVRが対応することになるかと思います。

 

 

さてそんな注目されているVRですが
先日世界初のVR人工衛星を打ち上げるということが
発表されました。

 

 

しかも打ち上げ時期というのが
来年の初夏ということ。

 

 

ちょうど1年後くらいに
VR人工衛星が打ち上げられるということですね。

 

 

まだ発売をされておらず
実際にVR体験をした人も少ないので
どんなものなのかイマイチイメージが出来ない
という人もいるかもしれませんが
もし自分が宇宙空間にいるような感じになれたら
想像しただけでも胸が高鳴りますよね。

 

 

近いものでいえばプラネタリウムですが
さらに本格的なプラネタリウムを体験できると考えれば
わかりやすいかもしれません。

 

 

来年にはさらにVRは進化をして
様々な形で私達の身近に感じることになっているかもしれません。

 

 

今後のVR技術や、どこまで生活の身近に感じるかは
来年になってみないとわかりませんが
VR人工衛星の打ち上げによって
さらに大きくVR技術が進歩をすることになると思いますし
宇宙を体験できるという点だけではなく
今後のVR技術の発展も含めて
かなり期待されていると言えます。

スポンサーリンク


撮影された映像はストリーミング配信される?

すでに一年後には
VR人工衛星が打ち上げられるということが発表されました。

 

 

VR人工衛星は
国際宇宙ステーションに打ち上げられるようですね。

 

 

詳しい概要としては
2つのカメラを搭載しており
自発的に姿勢を制御することが出来て
そこから撮影を行っていくということ。

 

 

そのため、宇宙を漂っているような映像
撮影されると予定されています。

 

 

この映像に関しては
ライブストリーミング配信が予定されていたり
他にも開発したSpaceVR社が
他社への映像の販売などをするようですね。

 

 

初のVR人工衛星での撮影となるので
かなり貴重な映像になることは容易に想像が出来ますし
見れることならば一度は絶対に見てみたい映像ですよね。

 

 

宇宙を漂っているように見える映像ということは
本当に自分が宇宙を漂っているような
そんな感じにさせてくれそうです。

 

 

他の情報に関しては
まだ解禁はされていませんが
今後VR分野はさらに注目をされていくと思いますし
VR人工衛星のことについても
メディアなどで取り上げられることもあると思います。

 

 

ストリーミング配信の予定や
他社への販売についてなど
さらなる続報を期待していきたいですね!

    スポンサーリンク


    コメントを残す