船外活動で着用する宇宙服の値段がヤバすぎる。

宇宙開発が進むにつれて
宇宙に関する情報は身近なものになってきました。
そうすれば宇宙へと興味をや憧れを持つ
という人は増えてきます。

 

 

そこで憧れでもあるのが宇宙服ですよね!
素朴な疑問として
宇宙服は購入するといくらくらいの値段なのでしょうか。

スポンサーリンク

船外活動で着用する宇宙服は

宇宙服は宇宙開発において
何よりも欠かせないものになります。

 

 

宇宙空間とは
地球とはまったく違う環境であり
まず地球のように酸素が豊富ではないですし
宇宙へと調査を進める宇宙飛行士の身体を
しっかりと守ってくれる
大切なものだと言えます。

 

 

日常生活において
宇宙というのは遠い存在だったものの
今では宇宙展が開かれていたりと
身近に宇宙の環境や
宇宙に関することが
より身近に感じるようになりました。

 

 

なので以前に比べて
宇宙自体に憧れや興味を持つ人
将来的に宇宙飛行士となって
宇宙探索をしたいという人
も出てきています。

 

 

また、宇宙旅行計画も
出てきているために
近い将来にそれが実現されれば
宇宙服というのも
より身近なものとなっていきますね。

 

 

しかし素朴な疑問として
宇宙空間でも壊れることはなく
人間の身体を守るというのもあり
かなり丈夫に作られている
というのが考えられますね。

 

 

宇宙服は
生命維持装置を備えた機密服のことといい
宇宙船内で着用するものと
船外で活動をするものとは
別のものとなっていきます。

 

 

宇宙船内ならば
宇宙船自体丈夫であり様々な装置があるため
宇宙船外で着用をする宇宙服は
かなり丈夫なものですね。

 

 

船外着用の宇宙服の機能には
気密性と気圧製の調整
動きやすさを重視していたり
酸素の供給と二酸化炭素の除去など
様々な機能がつけられています。

 

 

他にも体温調整宇宙塵紫外線からの防護
そして外部との通信も可能となっていますね。

 

 

 

宇宙服は開発を重ねて
現在の形になっていますが
当初は宇宙服が膨れ上がってしまい
宇宙船へ帰れなくなりそうだった
宇宙飛行士もいるほど。

 

 

宇宙へと出てしまえば
かなり広大な空間に
投げ出されるわけですから
宇宙服は宇宙飛行士の命
といっても過言ではありません。

 

 

現在は宇宙飛行士のみが
宇宙へと行くことができますが
宇宙旅行計画なども広がってきているので
より人々に順応できる宇宙服の開発が
進められているみたいですね。

スポンサーリンク


宇宙服の値段がヤバい?

かなりの高機能性があり
人を宇宙空間などから守ることのできる
宇宙服。

 

 

一度でいいから着てみたい
という人もいるでしょうし
宇宙展などにいけば
展示されていたりもしますよね。

 

 

実際宇宙空間は無重力というのもあるので
宇宙服を着て、少し飛んでみたい
なんてことを子供時代に考えた
という人も多いと思います。

 

 

宇宙は人々の憧れであり
宇宙服は欠かせない存在。

 

 

宇宙へと人が進出し始めて
一般人としてもいつしか行けるようになる
ことも近い未来にあるとされているのもあり
より宇宙服に関しては
関心が集められています。

 

 

これだけの高機能であり
丈夫なもの。
素朴な疑問としては
値段はいくらくらいなのか。

 

 

かなり高額なのではないか
容易に想像ができますよね。

 

 

その値段というのが
約10億5千万円!

 

 

詳しい内訳は
宇宙服に内蔵されている
宇宙服アセンブリで1億円
生命維持装置が9億5千万円
となっているみたいです。

 

 

やはり宇宙空間での生命維持ともなれば
まさに命綱になりますし
徹底して作られているということですね。

 

 

また、開発機についても詳しく話すと
13セットを作るには
約200億円かかると言われています。

 

 

かなり高額な費用をかけて
宇宙服は作られている
ということですね。

 

 

人類が宇宙へと行きやすくなる
とは言われているものの
いくら技術が進歩したとしても
値段のことを考えれば
まだまだ宇宙へと人類がたくさん行く
というのも遠い未来になりそうです。

    スポンサーリンク


    コメントを残す