宇宙飛行士が地球に帰る前に必ず飲むものは?

現在宇宙へと行く事ができるのは
宇宙飛行士というのが一般的であり
特別な訓練を積んだ後に宇宙へと旅立っています。

 

 

それは地球と宇宙との環境があまりにも違うから
といえるため、宇宙へ行く際にはその環境に応じられるよう
訓練するわけですが、どうやら地球へと戻る際にも
行うことがあるみたいです。

スポンサーリンク

宇宙飛行士が地球に帰る時に起こる症状

現在宇宙開発などをしていく上では
宇宙飛行士が一般的に宇宙へと実際に赴き
様々な実験や発見をしています。

 

 

地球には酸素があり重力がありますが
宇宙には酸素もなければ無重力空間なので
地球で生まれた人間の身体は
宇宙空間に出るとあらゆる変化を起こしてしまいます。

 

 

それでは宇宙に行けないので
宇宙飛行士達は、宇宙へ行っても大丈夫なように
ということでたくさんの訓練を積んでから
宇宙へとやっと飛び立てるというわけですね。

 

 

重力が当たり前の地球ですが
無重力ともなれば上下の感覚はありません
身体は浮遊してしまい、思うように身体を動かせず
身動きができなくなってしまいます。

 

 

そんな中で生活を送らなければならないので
長い擬似宇宙空間で無重力の感覚に慣れ
生活をしていく上で支障がでないように
徹底的に身体にその感覚を覚えさせていきます。

 

 

そうした訓練のおかげでもあり
宇宙へと行っても問題なく過ごせる
ということ。

 

 

宇宙へと一度いけば
しばらく地球へは帰ってきませんから
生活が出来ない、何もできないならば
大問題です。

 

 

それほどまでに、地球と宇宙とでは
環境が全く違うといえますね。

 

 

では、無事に宇宙へと旅だった宇宙飛行士ですが
長旅も終えて、地球へと戻ってきます。

 

 

そんな時、しばらく宇宙空間にいた身体は
その環境になれてしまったわけですから
地球から宇宙へ行き変化が起こるように
宇宙から地球へと戻る際にも
何らかの変化があるというのは
容易に想像ができますよね。

 

 

身体を触れる環境がまったく違うので
身体はその変化にすぐについてはいけません。

 

 

まず、特に何もせずに
宇宙から地球へ戻ったときには
どんなことが起きてしまうのかを
見てみましょう。

 

 

宇宙から地球へと戻った場合
その前に何もしなかった時には
酷い立ちくらみ失神動機などが
発生してしまいます。

 

 

ただの立ちくらみならいいかもしれませんが
失神などは危険な状態になりますし
重力がなかった空間から
重力のある地球に戻ってしまえば
身体にかかる負担も相当なものですよね。

 

 

何故こういった症状が出てしまうかというと
無重力空間では
体内にある血液量が減ってしまうのです。

 

 

よく、宇宙へといくと体重が減少する
といいますが、これは体内の血液が
減少しているから、というわけなのです。

 

 

この状態のことを
宇宙貧血、と呼びます。

スポンサーリンク


宇宙飛行士が地球へ帰る前に飲むものは?

宇宙空間に長くいると
血液が減ってしまうため
地球に戻った際には極度の貧血状態となり
立ちくらみや失神などが起きてしまいます。

 

 

何故このようなことになってしまうのかというと
無重力空間にいると、体内の血液は
身体の上半身に集まるようになります。
これにより、体内の血液のバランスが
崩れてしまうことになります。

 

 

バランスが崩れてしまえば
血の固まりが体内にできてしまったり
ドロドロとなり血液の循環が悪くなるため
身体は、血液を薄めて、量を調節しようと
働きます。

 

 

これにより、宇宙空間にいると
血液が減り、体重が減っているということ。

 

 

この上半身に集まってしまうというのは
無重力空間ならではの現象なので
地球へと戻った際には
血液が足りずに貧血になる
という仕組み。

 

 

しかし、宇宙へと行った宇宙飛行士は
いずれは地球へと戻ってこなければいけませんし
その度に貧血状態になっていたら
かなり危ないですよね。

 

 

なので、この状態を防ぐために
宇宙飛行士達は、地球へと帰る前には
とある飲み物を飲むようにしています。

 

 

その飲み物というのが
生理食塩水など。

 

 

グレープドリンクレモネード
または、チキンコンソメスープなど
塩分がある液体状のものを
摂取するようにしています。

 

 

これは、地球へと帰る
1時間前にだいたい1リットル程度
量を飲むみたいですね。

 

 

これにより地球に戻った際には
貧血状態にならずに
立ちくらみなどを防ぐことができるのだとか。

 

 

しかしそれでも体内の血液が少なくなっているため
早急にそれを補給しなければいけませんが
生理食塩水などを飲むことによって
貧血状態が防げるというのは
少し意外でしたよね。

 

 

また1リットルの水分の他に
塩の錠剤を2粒とるということ。

 

 

地球から宇宙へ行くときの変化
については注目が集まりますが
帰る時のことは結構知らないという人は
多いかと思うので
是非これを機に覚えておいてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す