自衛隊に宇宙部隊?募集してんの?

先日、防衛省が自衛隊に宇宙部隊を
発足させるということを発表しました。

 

 

宇宙開発については進んでいる現代ですが
まさか自衛隊までもが
宇宙部隊を持つというのは何故なのでしょうか。

スポンサーリンク

自衛隊に宇宙部隊?

技術発展により
年々ハイレベルな宇宙開発が
行われています。

 

 

なので宇宙については
特にわかることが増えていたり
他の惑星などの状況についても
より詳しく知ることができるようになりました。

 

 

宇宙に人類が進出をしていく
というのも将来的には予定されていますし
2050年には宇宙エレベーターが出来る
なんてことも言われています。

 

 

宇宙旅行や宇宙移住計画なども
話題に上がっていることから
日に日に宇宙はより身近な存在へとなってきている
近づいてきているというのが
言えます。

 

 

もしそれらが実現をしていけば
宇宙の治安を守るような特殊部隊が組まれたり
新たな法律が世界共通で作られるなど
地球上においても大きな動きが
予想されますね。

 

 

さて、そんな中で
先日防衛省が、自衛隊に宇宙部隊を発足させる
という驚くべき発表をしました。

 

 

いまいち自衛隊と宇宙部隊というのは
結びつきを感じませんし
そもそも宇宙部隊とは何をするのか
というのも漠然としていてわかりません。

 

 

宇宙が近づいてきているのは事実ですが
まだまだ問題すら不透明であり
計画も夢のまた夢のようなものなので
少し気が早いような気もしますよね。

 

 

防衛省は今年2014年8月に
自衛隊初となる宇宙部隊
5年後に発足される方針を固めて
米政府へと通告しました。

 

 

今すぐというわけではないですが
5年後なんてあっという間ですよね。

 

 

気になる活動内容ですが
宇宙は現在宇宙ゴミ問題がありますが
宇宙ゴミの監視をして
人工衛星などと衝突をしないか
それを未然に防ぐということを
主な任務としてあたるということ。

 

 

宇宙ゴミが増えないように
ということも年々考えられていたり
宇宙ゴミを回収する技術についても
発展を見せていますが
それを実際に行うまでには時間がかかりますし
その間に宇宙ゴミと人工衛星が衝突をしたら
大きな問題となります。

 

 

早くに宇宙ゴミを監視することにより
人工衛星を衝突しないように
動かすこともできますから
そういった被害を最小限に防ぐというのが
自衛隊宇宙部隊の大きな任務となる
ということですね。

 

 

なので実際に宇宙へ出向き何かをする
という大変大掛かりなことではないものの
今後人類が宇宙に進出していくためには
宇宙ゴミは大きな障害となりますし
かなり大きな役割を果たしていくのではないか
と思われます。

 

 

自衛隊というと戦地へ赴き戦ったり
震災天災などがあった場合などの
救助というのが主なものでしたが
いよいよ活動の部隊が宇宙へとなる
というのは本当に光栄なことだなと思います。

スポンサーリンク


宇宙部隊の募集は?

約5年後を目処に
自衛隊に宇宙部隊が発足するという計画が
建てられています。

 

 

宇宙の平和を守るため
そして宇宙開発のさらなる発展のために
活躍をするというのは
本当にかっこいいですよね。

 

 

これについては
ネット上で大賛成の意見が多数であり
いよいよ宇宙まで活動が広がることについて
喜ぶ声が多いようです。

 

 

やはり宇宙というのは
大きな憧れでもありますし
宇宙に関するマンガやアニメ、小説なども
今までにはかなり多く発表されていますから
誰もが一度は夢見たこと
だと思います。

 

 

早くも自分が宇宙部隊に所属をして
宇宙の平和を守りたい
と望む声もあるほどに。

 

 

そこで気になるのが
宇宙部隊への募集はどうなっているのか
ということですよね。

 

 

しかしどうやら現在は
募集についての詳細などは明かされていないことから
今後募集概要についても決められていくのではないか
と思われます。

 

 

5年間の間に
しっかりと明確な宇宙部隊の構成や概要が
組まれていくのだと思いますし
それを一緒に行うことのできる人材の条件
というのも新たに定めていかねばなりません。

 

 

地球ではなく宇宙での活躍をする
というのは簡単にできるものでもないので
かなり募集は厳しいものになりそうな予感。

 

 

それでも志願する人は
後を絶たないような気もしますし
早いところ募集の大まかな概要などが決まれば
より明確に活動や宇宙部隊のイメージを
持てるかと思うので楽しみにしていきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す