種子島宇宙センターの打ち上げは自由に見学できるらしい。

日本最大のロケット発射場である
種子島宇宙センター。

 

 

ここからは人工衛星の打ち上げまでの作業や
打ち上げもしてきていますが
どうやらその様子が見学できるようです。

スポンサーリンク

種子島宇宙センターの打ち上げは自由に見学ができる

世界にはそれぞれの宇宙センターが
存在していますが
日本の宇宙センターといえば
種子島宇宙センターですよね。

 

 

この種子島宇宙センターでは
ち上げられている人工衛星のチェックから
その人工衛星やロケット、探査機などの
組み立てまでもが行えることができる
日本最大規模の宇宙センターです。

 

 

鹿児島県種子島にあり
1969年に作られていて
現在は宇宙航空研究開発機構JAXA
保有をしています。

 

 

過去にはロケットが数々打ち上げられていたり
人工衛星が打ち上げられてきました。

 

 

先日には気象衛星ひまわり8号が打ち上げられて
現在話題になっていますよね。

 

 

この気象衛星ひまわり8号は
従来の気象衛星よりも
観測技術・データ処理能力などが
優れていることから
この打ち上げが成功をすれば
さらに精密に気象予報を観測することが
できるのではないかと言われています。

 

 

無事にこのひまわり8号は
打ち上げに成功をしており
軌道上に投入されました。

 

 

なので今後の気象予報は
さらに細かく、なおかつより正確に
予報することができるようになり
さらに私達の生活が便利になるであろう
と思います。

 

 

今まで種子島宇宙センターからの打ち上げは
失敗はあるものの
ほとんどが成功をしていることから
かなり実績のある宇宙センターでもあります。

 

 

なのでもし種子島に行く機会や
何かが発射される話題の時などには
是非ともその姿を観たいと
思ってしまうものですよね。

スポンサーリンク


種子島宇宙センターは
見学が無料で出来るというのも魅力の一つ。

 

 

宇宙開発のことを
より多くの人に知ってもらいたいから
ということからなようで
展示スペースには
ロケットの実物大の試験モデルがあったりと
かなり宇宙開発現場に近いところを
見ることができるようです。

 

 

また、誰もが一度は観てみたいと思う
打ち上げも見ることができるとか。

 

 

実は打ち上げはイベントに参加をする
という形でしか見学ができないため
普通に打ち上げ日に宇宙センターに行くと
休館日になる場合もあります。

 

 

なので、打ち上げの時には
開催される打ち上げイベントに参加を希望して
見ることができるというわけですね。

 

 

この打ち上げイベントの多くは
ただ打ち上げを見学するというだけではなく
それぞれ様々なイベントや
より宇宙について詳しく知ることのできる
内容がかなり濃いイベントとなっているようなので
打ち上げ以外にも楽しむことができるのは
本当に魅力的だと思います。

 

 

ただし、かなり倍率も高く
対象などの条件や費用などもあるので
イベント事にその都度公式サイトや
問い合わせで確認する必要があります。

 

 

もし打ち上げを間近で見学できるのならば
一生に一度の体験になるかと思いますし
是非とも機会があれば
参加をしてみてくださいね。

 

 

また、通常時でも種子島宇宙センターでは
見学ツアーを行っています。

 

 

この見学ツアーも無料で行っており
専任ガイドによって細かくガイドをされながら
宇宙センターを楽しむことができるため
より宇宙や施設について知りたいという人は
そちらを利用してみるといいでしょう。

 

 

毎週月曜日や年末年始などを除いた
毎日ほぼ実施しており
午前1回、午後2回という
1日3回にツアーを行っているようなので
時間などもチェックしてみてくださいね。

 

 

だいたい1回のツアーでかかる
所有時間は約1時間15分

 

 

たっぷりと施設を観察できるので
かなりオススメです。

 

 

ツアーの際には
ルールや指示などもあるので
こちらはガイドの指示をきくことや
事前に公式サイトでチェックをしておくと
いいかと思います。

 

 

是非、種子島宇宙センターに行った際には
ツアーを利用してみたり
打ち上げイベントなどをチェックして
間近で打ち上げの瞬間を
見届けてみてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す