月の海と陸ってご存知でしょうか?

地球には海があり、陸がある
それは当たり前のことですが
これらの特徴は他の惑星では
今のところはっきりとは見られていません。

 

 

しかし地球とも馴染み深い
月にも実は月の海、月の陸
というのが存在をしているみたいです。

スポンサーリンク

月の表面

 

地球以外に陸と海がある惑星
という質問があるとしても
ほとんどの人がない、と答えるでしょう。

 

 

今の宇宙を知っている情報でいえば
はっきりとある、とは断言できませんし
見つかってすらいない
そんな初歩的なところなのです。

 

 

惑星には地球の地面と似た感じで
地表がある、というものは多くありそうですが
海ともなるとこれは大発見として
世界中で騒がれることになります。

 

 

海、それは水の集まりなわけで
水は生命の誕生の源でもあります。

 

 

海があれば何らかの生命体が
いると考えられますし
最近では木星の衛星エウロパ
氷や水で覆われているということが発覚し
地球外生命体がいるのではないか
ということも指摘されていますね。

⇒木星の衛星エウロパには海がある?宇宙人もいる可能生がありそう。 

 

なので、そういったところからみると
地球の陸と海があるという環境は
本当に奇跡の中の奇跡であり
今のところは非常に稀である、といえます。

 

 

しかし、私達が必ず知っている
とある天体には
この海と陸が兼ね揃えられています!

 

 

それが

 

 

夜になれば美しい月が浮かび
月の光で暗い夜を照らしてくれます。
とても幻想的なので
月の観測が趣味という人も
わりと多いです。

 

 

月といえば
人類が月面着陸をしたこともあり
それについては嘘である
ということも言われていたりしますが
だいたいの人が月面の写真や画像などを
見たことがあるのではないでしょうか。

 

 

そもそも月を観るだけで
海のようなものはありませんし
陸はともかくとして、水がある
とは考えにくくありますよね。

 

 

もし海があるのならば
地球の外観のように青くなっていてもいいのでは?
とも思います。

 

 

実は月に存在している海は
私達が想像するような水で溢れる海
というわけではありません。

 

 

月の地表というのは
凸凹しているのが特徴
これはクレーターと呼ばれています。

 

 

クレーターとは
他の天体と衝突したときに出来る
地形の凸凹のことを言います。

 

 

なので月というのは
全体的に凸凹としているので
かなり地形が高低している
とイメージしてもいいでしょう。

 

 

高低ができるのならば
地表に濃淡がつきます。

 

 

月の画像を見てもらえるとわかりますが
月は明るい色のところと
黒く影っぽくなっているところがありますよね。

 

 

これがクレーターによって出来た
地形の高低です。

 

 

世界では月には
亀や女の子、男の子がいる
と言われています。

 

 

日本では餅つきをしているウサギ
と言われていますが
その正体というのが
クレーター。

 

 

それを知ってしまうと
少し夢を壊された気分になるかもしれませんが
それでも天体同士が衝突をして
そういった形に作られた
というのもなかなかロマンチックですよね。

スポンサーリンク


月の海、月の陸

 

クレーターによって
月の地形は非常に凸凹をしている
というのがわかりました。

 

 

月全体がそういった感じなので
これで月には水で溢れるような
水がない、ということもわかりましたね。

 

 

では、何故月の海
というものが存在をしていて
そう言われているのか。
そもそも月の海とはどこのことなのか。

 

 

月の画像をみてみると
どことなく、月の暗い部分は海で
明るい部分は陸のように見えませんか?

 

 

これが月の海と
月の陸の正体です。

 

 

16世紀末から17世紀初頭に活躍をした
天文学者のヨハネス・ケプラー
天文学の父と言われるガリレオ・ガリレイ
当時、天体望遠鏡で月を観測した際に
暗い部分はおそらく海なのではないか
という考えにいきつきました。

 

 

そしてその月の海には
ラテン語で海という意味を持つmare
oceanus(大洋)lacus(湖)
といったような名前が付けられていきました。

 

 

その後に、月には実際には海がない
ということがわかりましたが
海のようにも見えるというのもあり
今でも月の海、と呼ばれています。

 

 

月の海は月の地表16%を占めており
特に地球に面している方は
特に月の海が多くあります。

 

 

地球の海にも太平洋、大西洋など
海にも名前があるように
月にもそれぞれ名前が付けられていて
氷の海、蛇の海、神酒の海…など
なんとなくRPGを連想させる感じなので
興味がある人は調べてみると
なかなか興味深いことを
知れるかもしれませんね。

 

 

そして月の海同様に
月の陸にもそういった名前が
付けられています。

 

 

地表に高低があるということは
山のように見えるものもあるので
山や山脈として
名付けられています。

 

 

これらは月を観測・研究していく上では
大きな目印となり
多くの天文学者がこれらを元に
月のことを日夜研究しています。

 

 

月のこういったことを知っておくと
月に関する情報やニュースが飛び込んできた際には
より深く、内容を知ることが
出来るかもしれませんね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す