土星最大の衛星タイタン。液体に生物に地上絵?

今までに地球によく似たとされる天体は
多く発見されてきましたが
今回注目する天体も地球に非常に類似している
ということで話題になっています。

 

 

その天体というのが、土星の衛星タイタン。
土星最大の衛生です。

スポンサーリンク

土星最大の衛星タイタン

土星の衛星タイタン

 

 

第6衛生であり
1655年にクリスティアーン・ホイヘンス
発見した衛星の1つです。

 

 

6番目に発見された衛星であり
名前はギリシャ神話の巨人族タイタンに
由来されていますね、

 

 

この土星の衛星タイタンは
土星最大の衛星でもあります。

 

 

大きさは直径およそ5150km。

 

 

この大きさは
水星よりも大きいために
以前は衛星の中では太陽系で一番大きいと
考えられていましたね。

 

 

衛星タイタンは地球によく似ている
と言われる衛星でもあります。

 

 

非常に厚い大気を持っていて
地形も地球によく似ているのだとか。

 

 

また、晴れや雨など
気象現象もあるようですね。

 

 

ほとんどの天体には
大気は薄いことが多いために
こういった大気が厚い環境があるというのは
珍しいことです。

 

 

また水や海のようなものがあるのも
特徴ですね。

 

 

しかし太陽からはかなり離れているために
表面温度はマイナス180℃。

 

 

なので地表はほとんど氷で覆われており
液体状の水があるとは
考えにくくあります。

 

 

実は観測できる液体状の水や海というのは、
液体メタン

 

 

タイタンには気象現象があるといいましたが
雨の場合降ってくるのはメタンの雨。

 

 

そんなメタンの雨が
タイタンの地表にある
川や湖、雨などを作っているのです。

 

 

この川や海などには名前が付けられており
海の名前は怪物の名前に由来してつけられていたり
神話の川から由来してつけられています。

 

 

他にも島や山脈、平原などもあるので
気になる人は調べてみるといいでしょう。

スポンサーリンク


液体に生物に地上絵?

衛星タイタンは
表面温度が寒いという点を除いては
地球と結構類似している点が多いといえます。

 

 

なによりも厚い大気があると
生命が誕生している可能性が
高いといえるでしょう。

 

 

しかも氷や水があるともなれば
その可能性はさらに高くなるといえます。

 

 

実際タイタンには
生物がいるかもしれないと
考えられているようです。

 

 

タイタンに降り注ぐ雨や
海や湖、川などの水は
液体メタンであることを話しましたが
実はこれには有機物が大量に含まれています。

 

 

大気中にはメタン、窒素が存在していて
そこから有機物が形成されていきます。

 

 

そしてその有機物には
DNAの材料となる4つの化合物も
含まれていることがわかり
DNAの材料というと
生物の誕生につながるものでもあります。

 

 

それらが大量に雨として
タイタンに降り注ぎ
そして湖や海などを作っていると考えると
まさに生物誕生の宝庫。

 

 

現在の段階では
はっきりとは生物の存在は
確認できていません。

 

 

しかし環境は整っているために
寒い状況下でも生きることのできる
生態をもって
生息している可能性は十分高いといえます。

 

 

また、不可思議な存在の確認
されているために
生命反応については
より濃厚になっている様子。

 

 

その不可思議な存在というのが
湖で発見された鳥のようなもの。

 

 

しかしその鳥のようなものは
存在していたはずなのに
忽然と姿を消したようで
移動したのではないかと
いわれています。

 

 

生き物ならば
同じ場所にとどまらずに移動するのは
当たり前のことですから
もしこの鳥のような存在が
生物ならばどこかに移動したという説
かなり有効になります。

 

 

以前から生物がいる可能性が
示唆されていただけに
この不可思議な存在に関しては
強く関心が集まっているようですね。

 

 

また、タイタンには
建造物や謎の地上絵らしきものも
発見されています。

 

 

はっきりとはわからないものの
塀のような盛り上がりをみせていて
数字の7に似た地表絵らしきものが
発見されていたり。

 

 

これについては
建物かもしれないということも
いわれているために
タイタンにはさらなる可能性が
潜められているみたいですね。

 

 

今後の研究によって
さらにタイタンの全貌が明らかに
なってくると思いますし
一体どんな衛星なのか
そして生物は本当にいるのか
注目していきたいと思います。

    スポンサーリンク


    コメントを残す