スマホが宇宙へ。風船につけて行けちゃうみたいです。

私達の生活には欠かせないツールとなっている
スマートフォン。

 

 

写真も綺麗に撮れたりと高性能でありますが
どうやら宇宙にまで行くということで
話題に上がっているみたいですね。

スポンサーリンク

スマホが宇宙へ!風船につけて?

宇宙を想像してくださいと言われれば
誰もが真っ暗闇の中に
明るく輝く無数の星々を想像するかと思います。

 

 

それらは、実際の宇宙の写真などが
脳内に記憶されていくから
容易に想像ができると言えますね。

 

 

今ではそんなことが可能になるほどに
宇宙開発は進んでいて
より宇宙を視覚でも知ることができる
時代になってきました。

 

 

宇宙は広大であり美しいですし
とてもロマンチックですよね。

 

 

なので宇宙の写真や絵などを
PCやスマホの壁紙に設定をしている
という人も少なくありません。

 

 

さて、私達の生活の
必需品友なっているスマホこと
スマートフォン
写真も綺麗に撮れるなどの
かなり高性能なものへと進化をし続けています。

 

 

誰もが日常の写真を撮ったりして
思い出にしていますが
どうやらそのスマートフォンが
宇宙にまで行くということで
大きな話題となりました。

 

 

かなり身近にあるスマホが
まさか遠い宇宙にというと
宇宙に対して親近感が湧いてしまう
という人も多いかもしれません。

 

 

しかもこのスマホを宇宙にというのは
NASAなどが行ったわけではなく
一般人が自力で行ったもの。

 

 

すでに世界中では
カメラなどを宇宙空間に発射する
という実験は行われていたようですが
なんと日本でも成功を収めているのです。

 

 

 

その方法というのが
なんと風船にスマホをつけて飛ばすという
思ったよりも意外な方法。

 

 

スマホが撮影した宇宙の様子や
地球の様子などが美しいということで
世界中から大きな注目を浴びることになりました。

スポンサーリンク


気象観測バルーンで撮影

この実験を行ったのが
名古屋文理大学のメンバー。

 

 

気象観測バルーンを開発し
そこにスマートフォンである
iPhoneとデジカメを搭載して
宇宙へと飛ばしました。

 

 

しかもこの実験では
搭載したiPhoneなども回収したということで
太平洋上では2例目なのだとか。

 

 

しっかりと機器まで回収をする
というのはとてもエコですし
本当に無駄がない実験ですよね。

 

 

宇宙空間へ突入した時に
しっかりと撮影できるようにということで
撮影アプリまでも開発をして
様々な工夫を行ったようです。

 

 

このスマホを載せた気象観測バルーンには
航空機を避けるように反射板を搭載し
さらに取り付けなどには非常に軽い
発泡スチロールを使いました。

 

 

宇宙へ飛ばすということで
最も重要になるのが重さですから
軽さにもこだわるのが大きなポイントとなります。

 

 

発射された風船は
地上から約2万5000mの地点から
地球を撮影することに成功しました。

 

 

この時の風船は
ダブルバルーン方式といった
気象観測用のバルーンを
二重にする工夫が施されており
風船が破裂して落下した時に
海に落ちた時でもスムーズに回収できるようにと
浮き輪の役割をする風船を
予め用意していました。

 

 

これにより撮影したデータを
しっかりと見ることができた
ということですね。

 

 

この映像には
しっかりと富士山の様子や
地球の美しい様子
青く光る様子などが映しだされており
実験は大成功。

 

 

その様子を収めた動画がこちら

 

 

本当に美しい地球が映しだされており
たった少しの時間ではありましたが
かなり感動的な様子が撮影されていますよね。
(後半の落下の際には画面がくるくる回転するので
 目が回らないように注意してください)

 

これを日本でやってしまった
というのだから驚きですし
今後はさらにこういった試みが
行われていくのではないかと思われます。

 

 

こういった実験を行う為には
許可が必要ともなるので
もしやろうと思う人は
調べてみてくださいね。

 

 

宇宙を知ろうと最前線に立っているのは
NASAなどの大きな機関ですが
こうした試みが一般人の間でも
広がってくることによって
新たな発見なども見つけられるのではないかと思います。

 

 

観測者が増えればそれだけ着目点は
増えていくわけですし
より宇宙についての興味を持つ人が
増えていくきっかけにもなれば
より意欲的に宇宙開発が
取り組まれていくのではないでしょうか。

 

 

こういった実験は世界中でも行われているので
動画などを調べてみると
美しい宇宙の姿を
見ることができるかもしれないので
チェックしてみてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す