もしもシリウスが超新星爆発を起こしたら…

星は生涯を超新星爆発という
大爆発によって閉じていき
その爆発から新しい星が誕生していきます。

 

 

大きな星ほどその爆発が大きくなる中で
地球の近くに存在している
恒星シリウスが超新星爆発が起きてしまったら…と
気になる人が多いようです。

スポンサーリンク

恒星シリウス

星の一生は、爆発によって生まれて
爆発によって幕を閉じます。

 

 

宇宙の始まりがビッグバンという大爆発でしたが
それによってできた、ガスなどが集まり
恒星が構成されるという仕組みです。

 

 

この恒星は自ら光り輝くことのできる
星ということですが
これは星の中でガスが燃えているから
光り輝くことが出来るという仕組み。

 

 

当然、燃え続けていれば燃えカスが生まれ
それらは別の物質なので
星のバランスが崩れることになります。

 

 

その重さに耐えられなくなったら
超新星爆発という爆発を起こし
生涯で一番の光を放ちながら
死を迎えるというのが
星の一生。

 

 

一説では、かなり巨大な恒星が
超新星爆発を起こしたら
ブラックホールにもなると言われていたりと
星によってその終わり方は
様々なようですね。

 

 

さて、地球から見える恒星には
太陽などが代表的ではありあますが
冬の大三角を形成している
おおいぬ座α星シリウスも恒星の1つです。

 

 

冬の夜空を照らすとても明るい星で
一等星ですね。

 

 

シリウスは太陽を除いた恒星の中では
地球上からは最も明るく輝く星として
知られているために
誰もが夜空を見上げれば一度は目にする
星だといえます。

 

 

古来よりこのシリウスは
歴史の中でも大きく関わってきていて
文明が発達していく上では
重要なものとして重宝されてきました。

 

 

シリウスの輝きは
長年地球の成長を見守ってきてくれていた
ということですね。

 

 

シリウスの輝きが強いというのは
この星がとても大きいからだといえます。

 

 

質量は太陽と比べてみると
約2.5倍であり
半径は1.76倍です。

 

 

何故太陽よりも大きいのに
地球からみたらシリウスのほうが小さく見えるのか
というのも、単純にシリウスとの距離が
太陽よりも離れているからですね。

 

 

ただ、もしシリウスが太陽と同じくらいの
位置に存在をしていたとしたならば
シリウスが放つ熱には耐えられずに
現在のような地球ではなかったかもしれません。

スポンサーリンク


もしもシリウスが超新星爆発を起こしたら…

そんな大きく巨大な星である
シリウス。

 

 

太陽よりも離れているとはいえ
もし近くに存在していたらと思うと
私達は生きることができなかったと思いますし
地球は水や生命に溢れた惑星では
なかったかもしれません。

 

 

しかし宇宙規模で距離を見たときには
わずか地球からは約8.7光年しか
離れていないために
かなりご近所さんであるとも言えます。

 

 

では、もしそんなご近所であり
巨大な恒星であるシリウスが
超新星爆発を起こしたら
どうなってしまうのでしょうか。

 

 

かなり巨大なシリウスが
もし爆発を起こして生涯を閉じたとしたなら
その爆発の影響は
ご近所である地球にも及ぶと予測されますね。

 

 

もしシリウスが超新星爆発を起こしてしまったら
天文学分野で最も光度が高い、閃光のような
物理現象であるガンマ線バースト
地球を襲います。

 

 

イメージがしにくいという人は
ビームのようなものを想像すれば
それに近いかもしれませんね。

 

 

かなり強力な力なので
これにより地球上の生物は
ほとんどが死滅してしまいます。

 

 

生き残れるとしても
地下で生活をしている生物くらいしか
助かることはできないかもしれませんね。

 

 

ただ助かったとしても
大きく食物連鎖は崩れてしまうので
そのまま生物が全滅してしまう
というのもあるかもしれません。

 

 

このシリウスの衝撃波は大きいので
もし地球だけではなく他の惑星にも
生物がいたとしたならば
シリウスから10光年以内に生息する生物は
ほとんど助かることはできないと言えます。

 

 

それほどまでにシリウスの存在は大きく
あの輝きは刃ともなると言えますね。

 

 

また、ガンマ線バーストは
直線上に軸方向へと伸びていくので
地球からはずれた方向へと
発射されたとします。

 

 

しかしそれでも
影響は免れないようなので
決して安全ではなく
地球は大きな被害を受けると言えます。

 

 

またこの軸方向の先ともなると
どうやら1000光年先であったとしても
影響があるとされているために
シリウスの爆発は
宇宙の中でも大事件となっていくかもしれません。

 

 

では、シリウスが超新星爆発を
起こす確率はどのくらいなのかを見てみましょう。

 

 

実はシリウスが超新星爆発を起こす確率は
今のところ低いとされています。

 

 

質量はまだまだ大きくないために
寿命はかなり先のようなので
爆発の心配はありません。

 

 

なのでシリウスの超新星爆発によって
地球が滅んでしまう!
という心配はせずとも問題ないということで
ホっと一安心ですね。

 

 

シリウスほどの大きな恒星が爆発すれば
新たに生まれる星もとても綺麗で美しいものかもしれませんが
それでも私達が生きる地球に被害が及ぶのならば
ずっとこの先も夜空を照らす星として
地球を見守っていてほしいですね。

    スポンサーリンク


    3件のコメント

    • 根保孝栄・石塚邦男

      シリウスが爆発すると、放射線で地球の生物に打撃を与える?困ったものですね。

    • 根保孝栄・石塚邦男

      シリウスが爆発すると、地球から近いですから、放射線なんかの影響ありますよね。

    • 根保孝栄・石塚邦男

      光り輝く美しいもの・・・しかし、シリウスは太陽系から近いので怖いですね。
      美人ほど怖いといいますからね。

    コメントを残す