流星群はいつ見られる?2018年の流星群をまとめて紹介!

流星群の到来を楽しみにしている人も
少なくないかと思います。

 

 

とはいえ、たくさんある流星群ですので
どの流星群がいつやってくるのか
いちいち覚えるのも大変でしょう。

 

 

そこで今回は2018年の流星群について
まとめて紹介をしていきます。

スポンサーリンク

2018年の流星群まとめ

流星群は本当に幻想的で
夢の様な光景ですよね。

 

 

一度見てしまうと心が奪われてしまいますし
流星群によるものの
多数の流れ星を観ることが出来るというのは
ある意味非日常を味わっているような感じがして
特別な夜を味わうことも出来ます。

 

 

そんな流星群ですが
いきなり流れるのではなく
だいたいこのくらいの時期に流星群になる
という予測も立てられています。

 

 

予め流星群のスケジュールを把握しておくと
流星群に備えて準備をすることが出来ますし
可能であれば、より綺麗な流星群を観るために
天体観測に最適な場所へと足を運ぶことも出来るでしょう。

 

 

流星群はたくさんのものがありますが
その中でも特に有名なものは
メディアなどでも取り上げられることも多く
注目度も高くなります。

 

 

主な流星群として有名なのは
三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群

 

 

冬を代表する流星群であり
毎年楽しみにしている人も少なくありません。

 

 

2018年の極大時刻は1月4日5時頃とされています

ピーク時刻としての条件は最高なのですが
観測条件自体はあまりよくありません。

2018年しぶんぎ座流星群について
詳しくまとめた記事がありますので
興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

⇒2018年しぶんぎ座流星群についてはこちら!!

 

 

 

次に春の流星群を見てみましょう。

 

 

春の流星群には4月のこと座流星群
5月の水瓶座η流星群があります。

 

 

2018年のこと座流星群は
4月23日3時頃にピークを迎えます。

 

 

観測条件は最高ですので
2018年で絶対に見逃せない
流星群といえるでしょう。

⇒2018年こと座流星群について詳しくはこちら! 

 

 

次に5月の水瓶座η流星群。

 

 

2018年の極大時刻は5月6日17時頃であり
さらに、暗くなったあとも
月明かりが観測の邪魔をすることになるので
今年はあまり観測条件が良いとは言えないでしょう。

⇒2018年みずがめ座η流星群について詳しくはこちら!!

スポンサーリンク


続いて夏の流星群を見てみましょう。

 

 

夏は天体観測の季節でもあるため
気になる人も多いかと思います。

 

 

7月にある水瓶座δ流星群

 

 

夏休みに入ったばかりの到来であるので
観測する人も多そうですね。

 

 

極大時刻はありませんが、
7月28日が見頃とされています。

 

 

しかし、今年は条件が悪いため
多くの流星を観測するのは難しいかもしれませんね。

⇒2018年みずがめ座δ流星群について詳しくはこちら!!

 

 

8月にはペルセウス座流星群があります。

 

 

2018年の極大は8月13日10時頃に迎える予定です。

 

 

ピーク時間には朝になっていますが、
月明かりの心配がいらないので
13日の夜中から明け方頃まで
多くの流星を観測できることでしょう。

⇒2018年ペルセウス座流星群について詳しくはこちら!! 

 

 

秋の流星群の代表的なオリオン座流星群

 

 

2018年の極大は10月22日2時頃ですが、
満月に近い月明かりがあるため
観測条件はあまり良くありません。。

 

 
月が沈む時間がわかっているので
それに合わせて観測をすれば
同じ時間を費やしても
見られる流星の数は大きく変わるかもしれません。

⇒2018年オリオン座流星群について詳しくはこちら! 

 

 

2018年の最後を締めくくる冬の流星群は
11月の獅子座流星群と、
12月の双子座流星群です。

 

 

 

11月のしし座流星群。

 

 

2018年は11月18日7時に極大を迎えます。

 

 

こちらも残念ながらピークを朝に迎えることになりますが、
夜半過ぎから月も沈むため観測しやすいかと思います。

 ⇒2018年しし座流星群について詳しくはこちら!

 

 

最後のふたご座流星群。

 

 

2018年の極大は12月14日21時頃になります。

 

 

月の関係で15日の夜半過ぎからが
見頃となるでしょう。

⇒2018年ふたご座流星群について詳しくはこちら! 

 

 

以上が、2018年注目の流星群です。

 

 

比較的好条件で観測することが出来る流星群が多いので
可能であれば天体観測に最適な場所へと足を運び
整った環境でより美しい流星群を観ることをオススメします。

 

 

光害や月明かりというのは
流星群を隠してしまうことに繋がるため
出来る限り市街地や都市部を避けたほうが
流星群を楽しむことが出来ます。

 

 

休みと被っている流星群も多いので
流星群をしっかりと観たことがないという人は
是非一度、美しい流星群を観に足を運んでみてくださいね。

⇒まもなく見頃!しぶんぎ座流星群2018特集!

    スポンサーリンク


    コメントを残す