ペルセウス座流星群2017!ピークの時間や方角は?

流星群の中でもペルセウス座流星群は有名な流星群の一つですよね!

名前も覚えやすいだけに、知っているという人も多いのではないでしょうか?
そこで今回はペルセウス座流星群2017について注目!
ペルセウス座流星群を観測するために必要な、ピーク時間や方角の情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2017!

ペルセウス座流星群といえば
流星群の中で最も有名なのではないかと言っても
過言ではないくらいに有名な流星群ですよね!
それもそのはず、ペルセウス座流星群は三大流星群の一つでもあり
名前もかっこよくて覚えやすいということもあってか
知っている人が多い流星群でもありますよね。

 

 

学生の頃、天体のことはよくわかっていなかったけれど
ペルセウス座だけは覚えやすくて知っていた
という人も多いのではないでしょうか?

 

 

さて、ペルセウス座流星群は夏に降り注ぐ流星群の一つです。

 

 

自由研究などを考えている人にとっては
三大流星群ということもあり
かなり観測しやすくテーマにしやすいですよね!

 

 

流星群をあまり観たことがないという
流星群初心者さんにとっても、
ペルセウス座流星群は観測のしやすさから考えて
オススメの流星群です。
ピークとなる極大では
1時間に20個前後の流星群を観られると予測されているので
空をじーっと眺めていれば
必ず一つは観ることが出来るかと思います。
全体的に観測しやすい流星群ですが
確実に観たい場合にはピーク日に観測をしたほうが◎。
というのもピークから外れてしまうと、
かなり一時間に流れる流星の数が減ってしまうので、
見付けるのも少し難しくなってしまうのです。
そのため、出来るだけたくさんのペルセウス座流星群を観るためにも
ピーク時間や方角について知っておき
備えておいたほうがいいのです!

スポンサーリンク


ピークの時間や方角は?

ペルセウス座流星群に限らず
流星群を観る場合には
ピーク時間や方角を知っておく必要があります。

 

 

ピークの日程や時間、方角から外れてしまえば
いくら期間中だと言っても
観測するのは少し難しくなってしまうので、
流星群を観測する上では必要不可欠な情報というわけですね!

 

 

ペルセウス座流星群2017の場合
活動期間は毎年7月17日前後から8月の終わりまでになります。

 

 

その中でピークとなるのが
2017年だと8月13日前後だと予測されています。
だいたい夜明け頃が
最も観測出来る時間帯となるので
日付が変わる頃から夜明けまでの観測時間を設けていれば
ペルセウス座流星群を観ることが出来るかと思います。
月明かりの条件があまり良くないのもあるので
正直ペルセウス座流星群2017の観測条件は
そこまで良いとは言えないものの、
方角と時間さえ考えれば観ることが出来ます!
基本的にペルセウス座流星群の方角は
どの方角でも観測出来るので、
月明かりが邪魔しない、月とは真逆の方角を観ていれば、
観測しやすいと思うのでオススメ。

 

 

また、観測する際に注意をしたいのが、
少し都心から離れた場所や自然に囲まれた場所で観測をする時に、
野生の動物を刺激しないようにするということ。
夏は野生の動物も活動が活発になっているので、
刺激をしてしまうと思わぬトラブルに発展してしまう可能性もあるのです!

 

 

近隣住民に迷惑をかけないためにも、
観測する際には静かに、
周りに迷惑をかけないように心掛けていきましょう!
夏場は特に天体観測の時期ということもあり
天体観測の名所によってはイベントやツアー、
または天体観測をするための宿なども注目されるようになってきます。
ペルセウス座流星群の時期は他の流星群とも被る時期でもあるので
星が好きな人や流星群をとにかく観たいという人は、
そういったイベントなどに注目してみるのもオススメです。
冬とはまた違った星の輝きを夏には観ることが出来ると思うので
普段あまり流星群を観ないという人でも
ペルセウス座流星群に注目してみると、
思ったよりも素敵な時間を過ごせると思うので
是非観てみてくださいね!

    スポンサーリンク


    コメントを残す