地球温暖化は嘘?海面上昇なんかしない?

現代の問題の1つには地球温暖化が
ありますよね。
世界中で地球温暖化の対策などを行っていたりと
地球温暖化を少しでも防ぐために
色々な取り組みをしています。

 

しかし一説では、地球温暖化は嘘である
ということもいわれているようで
そちらのほうも問題となっています。

スポンサーリンク

地球温暖化

地球温暖化
ここ数年の間で世界的な問題となっている
現象の1つですよね。

 

 

科学や文明が発達してきて
排出される二酸化炭素などの物質が
増えてきました。

 

 

それによってオゾン層が破壊をされたりと
温室効果ガスによって引き起こされる
現象です。

 

 

これにより、大気や海洋の温度の
平均が上昇したり
異常気象をきたしたりと
ここ数年ではよりメディアなどで
取り上げられてきました。

 

 

その地球温暖化対策として
少しでも電化製品などを使わないようにと
エコや省エネを心がけていたり
クールビズなどをして
地球温暖化対策を実施してきていますね。

 

 

地球温暖化が起こってしまうと
機構が変化をしてしまったり
それによって自然界のバランスが崩れ
生命体のバランスも崩れてしまいます。

 

 

大きな問題としては
北極、南極の氷が溶かされてしまい
海面上昇をして
そのうちに陸地がどんどん狭まってしまう
とも言われています。

 

 

なので、この地球温暖化の問題は
地球に生きている全ての生き物に
関係している問題だと言えます。

 

 

 

地球温暖化は嘘?

しかし、長年地球温暖化が
問題視されてきましたが
地球温暖化などしていない
という説も浮上しています。

 

 

その説は大きくなってきており
今では地球温暖化をしている、していないと
二つに別れてしまっているようですね。

 

 

温暖化は嘘であるという説

 

地球温暖化の原因としては
二酸化炭素などの温室効果ガスが
上昇した結果からきているものだと
言われています。

 

しかし、実際に二酸化炭素の濃度は
上昇をしているものの
大昔と現代を比べてみると
気温が変わっていないということ。

 

むしろ最近では
寒冷化も話題になってきているだけあり
まったくの逆の説が存在してしまっている
状態だと言えます。

 

 

また、温暖化はしているものの
それは二酸化炭素などの科学発展による
人為的なものではない
という見方もあるようですね。

 

 

人為的なものではないというものになると
その規模は宇宙規模になるのですが
地球だけではなく、太陽系の他の惑星にも
温暖化現象が見られています。

 

 

これは太陽活動によるものとされており
実は地球から近い火星では
地球の約4倍ものスピードで
温暖化が進んでいるのです。

 

 

太陽活動の活発化の背景には
太陽フレアの存在があります。

 

 

太陽フレアは太陽の中で起こっている
爆発現象のことをいい
この影響は、実は地球にも及んでいます。

 

 

その影響というのが
オーロラの出現ですね。
近年世界中ではオーロラの出現が増えてきているのと
実は地球だけではなく他の惑星や
衛星でもオーロラの出現が
確認できているために
太陽活動の活発化は事実。

 

 

なので、それによって
地球温暖化が進んでいるともいえるようです。

 

 

様々な諸説があるものの
人為的なものではない、ということを
唱える人も多かったり
やはり人為的なものにしたほうが
都合がいいという考えもあるために
温暖化の話題については
意見がいくつも割れてしまっている
といえます。

スポンサーリンク


海面上昇はしない?

地球温暖化の大きな原因として
取り上げられているのが
海面上昇ですよね。

 

 

これは、南極や北極などの氷が
温暖化によって溶かされてしまい
その分水かさが増すために
海面が上昇をしてしまい
陸地が狭まってしまうのでは
という問題です。

 

 

しかしこちらの説も
海面上昇などしないと言われています。

 

 北極

北極はほとんど氷の塊です。

 

陸地がほとんどなく氷だけの世界であり
ここで関係していくのが
アルキメデスの原理というもの。

 

 

このアルキメデスの原理というのは
物体が水面に入ると、その物体の体積分の水が
外へと押し出されるという法則のこと。

 

 

もし、温暖化によって北極の氷が
水面に溶けたとしても
増した分の水は外へと押し出される
というものなので
実際に海面上昇との関係は
考えられないということですね。

 

南極

南極の氷は
温暖化によって氷が溶けたとしても
その分水蒸気が多く発生をします。

 

 

水蒸気は寒い南極の天候としては
雪として再び降り積もることにより
やがて氷になると言えます。

 

 

なので南極についても
プラマイゼロという感じで
多少の温暖化によっては
あまり影響は受けませんし
温暖化によっては氷が増える
といえるわけです。

 

 

こういったことがいえるために
海面上昇するとはいえない
といえること。

 

 

メディアなどでは
「温暖化をしている」
「海面が上昇をしている」
ということを報道しているので
その情報ばかりが入ってしまうものですが
実はこういうことがあると考えると
本当に温暖化ってしているのかな
と思ってしまいますよね。

 

 

地球は温暖化よりも寒冷化が進んでいる
ということも近年問題になってきていますし
様々な情報が入り乱れる中で
どの情報を取捨選択をして信じるか
それが大切になってくるのではないかなと思います。

    スポンサーリンク


    コメントを残す