オリオン座流星群2014年。ピーク時間はいつ?

オリオン座流星群の日が近づいてきて
徐々にオリオン座流星群について話題に上がることも
増えるようになりました。

 

今年2014年のオリオン座流星群を観測したい
という人は早く情報を掴んでおくことで
見逃すことなく見ることができるといえるでしょう。

スポンサーリンク

オリオン座流星群2014年

毎年この時期になると
オリオン座流星群についての話題が
上がってきます。

 

 

オリオン座流星群は
秋を代表する大きな流星群であり
毎年注目される
流星群の中でも人気の流星群だと
言えますね。

 

 

オリオン座流星群の特徴では
全流星群の中では
速度が二番目に速い流星群だと言われており
明るい流星が多いというのも
特徴的です。

 

 

有痕率も高いことから
より綺麗に流星群を観測することが
できると思います。

 

 

例年、1時間に多くて20個程度の
流星を見ることができるため
初めて流星群を見るという人にも
比較的観測しやすい
流星群だと言えます。

スポンサーリンク


オリオン座流星群のピーク・時間は?

オリオン座流星群の活動期間は
10月2日から11月7日頃まで。

 

 

特に10月19日から23日にかけて
よく見ることができるので
その日を中心に観測をしてみると
いいでしょう。

 

 

今年2014年は
22日午前1時頃がピークとなっています。

 

 

しかも今年は
月明かりも少ないということで
月光からの影響も少なく
観測しやすいと言えるでしょう。

 

 

ここ数年では最高の条件ということなので
毎年あまり綺麗に見ることができなかった
見逃してしまったという人は
今年こそは必ず見れるのではないでしょうか。

 

 

出現数に関しては
2006年にピークを迎えてから
年々減少しつつはあるものの
月齢条件もいいですし
たとえ数が少なくとも
有痕率も高めとなっているので
普段よりも多く観測できるかと思われます。

 

 

方角に関しては
とくに指定もなく、どの方角でも見ることができるので
なるべく市街地や都心部を避けて
空が暗い方を観ていると
流星を見つける可能性が高くなっていくでしょう。

 

 

またピーク時は22日1時頃ではありますが
その前後も観測しやすい為
確実に観たいという人は前後も含めてみるのがオススメ。

 

 

10月下旬ともなれば
冬の始まりでもあるので
観測する際には防寒具の用意も忘れずに。

 

 

一気に冷え込む時期であり
なおかつ深夜ともなれば寒さは真冬並みなので
遠出をする際などは
しっかりとした温かい格好や
温かい飲み物など、長期戦に備えておくと
観測に集中できると思います。

 

 

非常に明るく有痕率も高いので
都心部でも見れないことはないと思いますが
できるだけ都心からは離れてみる
というほうがより美しい流星を
見ることができるでしょう。

 

 

月の条件なども含めて
ここ数年では最高条件の中で
オリオン座流星群を見ることができるので
どうせならば少し遠出をして
最高の流星群を見に行くというのも
素敵なものですよね。

 

 

地域などによっては
流星群観測イベントなどを
開催していたり
ネットなどでも流星群を観測するための
イベントなどが見つかると思うので
そういったものを利用してみるのも
流星群だけではなく楽しめるので
いいかもしれません。

 

 

天候については
観測日の数日前から天気予報を確認して
観測の候補日をいくつか作っておくと
安心してみることができます。

 

 

冬の始まりの思い出に1つ
今年はオリオン座流星群を見るというのも
いいかもしれないので
是非オリオン座流星群を観測してみてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す