【閲覧注意】宇宙飛行士の年収が…。

宇宙に関することが続々とわかってきて
より話題に上がりやすくなっていますが
それも宇宙飛行士が実際に宇宙へと行っているからですよね。

 

しかしどうやらそんなヒーローである
宇宙飛行士の年収が話題になっているみたいです。

スポンサーリンク

宇宙飛行士の年収が…。

どの職業においても
年収というのはやはり気になるものですよね。

 

 

スポーツ選手人気アナウンサータレント
女優などは数億円は稼いでいますし
人から注目されている職業というのは
年収も高くなっていると言えるかもしれません。

 

 

それだけ何かに貢献をしていたり
人々を喜ばせる仕事ですし
スポーツ選手に関しては誰もが真似できない
特別な能力を駆使して
盛り上げているわけですから
年収が高いというのも納得ですよね。

 

 

では、宇宙飛行士の年収はいくらなのか
想像できますか?

 

 

宇宙飛行士はかなり倍率も低いですし
ハイリスクであり、なおかつ未知の世界を
常に探求し続ける存在であるために
地球上でも本当に選ばれた人しか
なれない特別な職業だと言えます。

 

 

しかも最近では科学技術なども進歩してきているため
宇宙開発はさらに進んでいっており
ここ数年では多くの発見をしてきました。

 

 

惑星探査機での成果もありますが
やはり有人宇宙船にのって
実際に宇宙飛行士がその目で見て確かめる
というのは大切なことですし
いつか宇宙へと移住をする計画や
宇宙旅行計画も出てきているために
実際に人間が宇宙へ行くということ自体に
大きな意味があります。

 

 

宇宙へ行くためには
無重力空間で過ごせるように
様々な訓練を積んでから
やっと宇宙へと行くことができますね。

 

 

なので、本当に過酷である
職業だと言えます。

 

 

しかしどうやらそんなすごい宇宙飛行士も
年収は意外と思われることが多いようで…。

スポンサーリンク


日本での宇宙飛行士の募集についての
概要などの情報を観てみると
なんと30歳で約30万円
35歳で約36万円なのだとか。

 

 

結構仕事内容や宇宙飛行士になるための
条件などを踏まえてみると
格安すぎますよね。

 

 

しかも命を失う可能性もある
ハイリスクですし
心身ともに健康且頑丈であったり
知識なども有していなければならないため
求められるスペックとは裏腹に
結構安いです。

 

 

もちろん特殊勤務手当や
昇給制度もあるようですが
それでも選ばれし宇宙飛行士の給料としては
かなり安いですよね。

 

 

個人的には年収は
1千万円以上が普通だと思っていたので
それ未満と考えると
かなり現実は厳しい様子。

 

 

だいたいの宇宙飛行士の
年収平均額が400万円から800万円
だということなので
本当に一般的ですよね。

 

 

宇宙飛行士だからたくさんもらえる
というわけではないようで
そこは他の職業の人たちと
ほとんど変わらないようです。

 

 

これは宇宙飛行士からしてみたら
少し不満も募りそうな…。

 

 

しかしそれでも宇宙で働くことに
誇りをもっている人達ばかりなので
こうして私達の生活は
より便利になったり
宇宙に行くことがより現実になってきている
といえるわけです。

 

 

できればもうちょっとお給料を上げて欲しい
というのが願望です。

 

 

今後はお給料はさらに下がる
とも言われているようですが
より注目されていくであろう職業だと思いますし
活躍の幅も広がってくると思うので
個人的には上がっていくのでは?と思います。

 

 

宇宙飛行士のおかげで
どんどん地球以外のことを
知ることができたり
そんな宇宙環境を利用して
便利な生活を出来ているので
これからも宇宙飛行士達には
頑張ってもらいたいですね!

    スポンサーリンク


    コメントを残す