みずがめ座η流星群2017の見頃はいつ?肉眼で見れる?

みずがめ座η流星群は、春を少し過ぎた頃に見える
流星群ですよね。
すでに来年の流星群情報が集まっているので
気になっている人も多い流星群だと思います。

 

 

そこで今回はみずがめ座η流星群2017について注目!
みずがめ座η流星群の見頃はいつごろになるのか
また肉眼で観測出来るのか
早速チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

みずがめ座η流星群2017の見頃はいつ?

みずがめ座η流星群
春の流星群の一つです。

 

 

丁度春の陽気が安定した
涼しい時期に見ることの出来る流星群なので
気温的にも観測しやすい流星群でもありますね。

 

 

今年2016年のみずがめ座η流星群は
かなり観測条件が良かったのもあるので
綺麗な流星群を観測出来たという人も
多いかと思います。

 

 

実は来年2017年のみずがめ座η流星群も
今年ほどではなくとも
観測条件はかなり良いと言われているので
流星群を見るのが好きな人や
初めて流星群を見るという人でも
見やすいかと思うのでオススメです。

 

 

また、みずがめ座流星群は
期間がかなり長いことでも有名です。

 

 

その観測期間というのが
来年2017年の場合だと
4月19日~5月28日という
約一ヶ月半もの間、流星群の期間となっているので
ふとその時期に空を見上げてみると
運が良ければ流星群を観測することが出来るかもしれません。

 

 

ただ、そんな長い流星群の期間だとしても
流星群にはピーク、見頃と呼ばれる日があり
その日に観測をすれば
より流星群を観測できると言われています。

 

 

そのため、流星群を確実に観測したい場合には
見頃を知っておいて損はないのです。

 

 

みずがめ座η流星群2017の場合
見頃となるのが5月6日0時から夜明け
または、5月5日、5月7日の0時から夜明け
が、見頃となる日程になっています。

 

 

つまり5日~7日間の間は
一ヶ月半の中でも特に流星群が観測出来る日なので
絶対に見逃したくない人は
この日をチェックしておきましょう!

 

 

ゴールデンウィークに丁度当たる日でもあるので
みずがめ座η流星群を観るために
都心から少し離れた場所まで行き
より観測条件を良くした上で観てみるのもオススメです。

スポンサーリンク


肉眼で見れる?

流星群ってそもそも肉眼で見れるの?
という疑問もありますよね。

 

 

星によっては天体望遠鏡がないと
しっかりと観れないという場合もあるので
あんまり流星群を観たことがないという人にとっては
不安になりますよね。

 

 

確かに天体望遠鏡などを使ったほうが
良く観れるのは事実ですが
肉眼でも観測出来るので安心してください。

 

 

ただ、流星群によっては
観測条件が悪いと、都心の建物の明かりや月明かりに邪魔をされて
肉眼では出来ない場合もあるので注意をしましょう。

 

 

みずがめ座η流星群2017の場合
月明かりは大きいものの、見頃となる時間帯が夜明け頃になるので
月がない方向で観測をしていれば
肉眼でも観ることが出来ると思います。

 

 

都心の場合だと
建物の明かりが邪魔をして観えない可能性もあるので
確実に観たい場合には、都心から離れてみることをオススメします。

 

 

また、5月のはじめは夜間だと冷え込むことも考えられるので
観測する際には防寒対策をしっかりとしたり
温かい飲み物を用意して観測に備えると良いでしょう。

    スポンサーリンク


    コメントを残す