みずがめ座δ流星群2017!ピーク時間と方角について!

みずがめ座δ流星群2017は夏の流星群の一つですよね!
まだまだ先だとは思っていても、
年明けを前にして来年2017年の流星群のスケジュールを立てている人も
少なくないと思います。
そこで今回はみずがめ座δ流星群2017について注目!
夏の始まりを感じさせるみずがめ座δ流星群の、
ピーク時間や方角などをチェックして、
みずがめ座δ流星群に備えていきましょう!

スポンサーリンク

みずがめ座δ流星群2017

丁度夏休みに突入した後にあるみずがめ座δ流星群は、
夏の自由研究や課題のテーマには最適な流星群でもありますよね。

 

 

8月ほど照るような暑さや蒸し暑さはないので、
気温が丁度いい時に流星群を観測したいと思っている人にも
オススメの流星群です。

 

 

夏と言えば冬と並んで流星群の季節とも言われているので
流星群好きな人にとっては
すでに夏が待ち遠しくて楽しみにしているという人も
多いのではないでしょうか?

 

 

まだ夏は先だとしても
案外年明けから夏までの期間ってあっという間に過ぎていきますし、
4月から新生活をスタートさせる人にとっては
夏なんて一瞬で来てしまう季節でもあると思います。

 

 

さてそんなみずがめ座δ流星群ですが、
観測をするためにはいつ頃流れるのか
時期を把握していなくてはいけません。

 

 

特にピークとなる日程を知っていれば、
流星群をより観測出来ることになるので、
絶対にみずがめ座δ流星群を観たい人は
ピーク時間をチェックしておきましょう!
ちなみに今年2016年のみずがめ座δ流星群の観測条件は悪く、
楽しみにしていたのによく観れなかった…
と落胆している人も多いかと思います。
みずがめ座δ流星群に限らず、
流星群は毎年観測条件の良し悪しが違ってくるので、
その年の条件が悪いと来年に期待するしかないんですよね。

 

 

来年のみずがめ座δ流星群2017は、
かなり観測条件が良いと言われているので
今年見れなくて落胆していた人は、
来年絶対に見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク


ピーク時間と方角について!

今年の観測条件が悪く
来年こそは絶対にみずがめ座δ流星群を観たいという人は、
確実に観測する為にもピーク時間や方角の事前情報を知っておきたいですよね。
みずがめ座流星群δが見え始めるのは、
だいたい7月20日からだと予測されています。

 

 

8月の始めまでは流れているので、
だいたい一週間半くらいが
みずがめ座δ流星群の活動期間となりそうですね。

 

 

気になるピーク時期ですが、
実はみずがめ座δ流星群の場合は
ピークと呼ばれる時期が二つあります。

 

 

例年通りだと、
7月23日から25日の間の
2日間に一度目のピークを迎えます。

 

 

そのため、確実にみずがめ座δ流星群を観たいという人は
この日も見逃さないようにしてみると良いでしょう。

 

 

その後30日に極大を迎えるので、
みずがめ座δ流星群のより美しい瞬間を観たいという人は
30日にも是非注目してみてくださいね!
ただ、現時点ではみずがめ座δ流星群2017の情報が
まだハッキリとはわかっていないので、
今後ピークと思われる日程がやや変わる可能性もあります。

 

 

なので、どうしても見逃したくない場合には
情報を追ってみると確実に観測出来ると思うのでオススメです。
方角に関しては
みずがめ座δ流星群はどの方角でも観れるので、
自分の好きな方角を向いて見ると良いでしょう!
ただ、月明かりが邪魔をしてしまうと
見えづらくなってしまうというのもあるので、
オススメの方角としては月が出ていない方角が◎。
また、より綺麗に観測したい人は、
建物の明かりがあるのは避けたほうがいいので、
建物の明かりが少ない場所や都心からは離れたほうが良いでしょう。

 

 

夏と言えど夜は少し冷え込む可能性も十分にあるので、
観測する際にはその日の天気予報などをしっかりとチェックし、
万全の状態でみずがめ座δ流星群を観測してみてくださいね!

    スポンサーリンク


    コメントを残す