2015年こと座流星群は4月22日~23日にかけて。突発癖とは?

今年もそろそろ終わりに近づいてきましたが
早くも来年の流星群について
注目されています。

 

 

今回注目するのは
春の流星群であること座流星群

スポンサーリンク

2015年ことざ流星群は4月22日~23日

今年2014年も
たくさんの流星群が注目され
観測されました。

 

 

大量の流れ星を
観ることができる流星群は
近年メディアでも大きく取り上げられて
話題になってきています。

 

 

Twitterなどをみてみると
流星群を観測している人や
写真などを撮っている人も
少なくないですよね。

 

 

さてすでに来年の流星群についても
注目されています。

 

 

早いとは思うものの
流行となりつつ流星群のことを
先取りして、楽しみに備えておくのも
楽しみの一つ。

 

 

今回注目すること座流星群
春の流星群として
毎年観測されています。

 

 

こと座流星群は
毎年4月後半に観測できるもので
流星の速さは速くとも
流星痕が残るので
見つけやすいのも特徴。

 

 

わりと4月後半といえば
過ごしやすい気温にもなってきているため
夜に観測していく上では
冬よりも観測しやすい季節ですよね。

 

 

肉眼でも観測しやすいため
流星群デビューをしたい!
という人にもオススメ。

 

 

今年はわりと流星群については
かなり話題にもなったので
来年はさらに流星群が
注目されるかと思います。

 

 

さて、気になる2015年
こと座流星群ですが
現在わかっている見頃の時間帯は
4月22日23時ごろから
23日の明け方の間

 

 

方角については
全天で観測することができるために
特に気にしなくてもいいでしょう。

 

 

ただ、あまり人工的な光があると
星が隠れてしまうために
市街地を避けて観測するのが◎。

 

 

月明かりの条件なども
まずまずといったようなので
観測条件は良いと言えます。

 

 

極大は日中なので
オススメ観測時間は
22時の23時以降。

 

 

ただ過ごしやすい季節になったとはいっても
冷え込むこともあるので
そこは注意してみるといいでしょう。

スポンサーリンク


突発癖とは?

こと座流星群は
流星が速く、流星痕が見え
肉眼でも観測できるという
比較的流星群の中でも
大きな流星群だと言えます。

 

 

流星痕が残る流星は
観測しやすいですし
たとえ流れる姿を見逃しても
次こそはみれるかもしれない
と期待にも繋がるので
そういったところも
流星群の醍醐味と言えるかもしれません。

 

 

さて、このこと座流星群ですが
とある特徴があってこそ
語れる流星群。

 

 

その特徴というのが
突発癖というもの。

 

 

一体どんなものなのかというと
だいたい流星群というと
一時間に流れる流星の数や
活動状態などは
現代の技術において
予測できるものが多くあります。

 

 

流星群自体
法則性があるので
活動が活発な流星群や
少し観測しにくい流星群など
わかれているものです。

 

 

しかし、こと座流星群のもつ特徴である
突発癖というものは
直前になってみないと
どれほどまで活発なのかわからないということ。

 

 

記録として残されている中では
1803年にアメリカでは
15分になんと167個も流星を
観測できたということも残されており
最近では、1982年にも
活発な活動が観測されました。

 

 

ただこういった活発な活動の場合は
1時間ほどで終わってしまうようなので
いつ起こるかわからない
そんな活発で貴重な1時間を
観測することができたのならば
すごくレアでラッキーなことと言えます。

 

 

来年は突発癖がでる
流星群となるかは
見てみないとわかりませんが
もしかしたら…という望みを抱きつつ
観測してみるのも
楽しいかもしれませんね。

 

 

比較的条件は良いですし
こと座流星群自体、観測しやすいものなので
是非、4月22日の夜中に
星空を見上げてみると
美しい流星群を観ることができるでしょう。

関連記事⇒2015年流星群まとめ!!

    スポンサーリンク


    コメントを残す