火星の水の跡。謎の石とは?

現在火星には探査機が送られて
火星の調査を進めていますが
次々と火星の全貌があらわになってきて
話題になっています。

 

 

特にその中でも一際興味深いのが
火星で発見された水の跡謎の石について。
このことからわかる火星には
どんな可能性が秘められているのでしょうか。

スポンサーリンク

火星の水の跡

火星に関する情報は
月日が流れるごとに
どんどん色濃くなっていっています。

 

 

もともと火星は
地球との類似点があったりしたので
火星移住計画が噂されるほど
色々と可能性に満ちた惑星として
注目されていました。

 

 

現在、火星には
ヨーロッパの探査機マーズ・エクスプレス
NASAによって打ち上げられた
キュリオシティなどが調査を進めています。

 

 

まだ、火星に人類は到達していないものの
今後の宇宙開発において
人類到達も目標としては掲げられているので
さらに火星に関する話題というものは
盛り上がっていくこと間違いなしでしょう。

 

 

しかし、それでも現在送られてくる
火星の情報というものは
盛り上がるには十分のものばかりでいて
様々な予測、仮説、可能性が浮上してきています。

 

 

特に火星については
生命体の有無も示唆されているので
水に関する話題というものは
一心に注目を浴びていますね。

 

 

探査機が
水の流れた痕跡

 

 

火星にはかつて水があったのではないか
ということも言われていたため
この水の流れた痕跡というものは
その可能性をさらに濃厚に。

 

 

極域において火星には氷が存在していることは
すでに確認されていることですが
もし液体状の水の存在が確認できれば
生命体の存在の可能性も高まると言えます。

 

 

他にも水の跡としては
火星にある巨大なクレーターは
本来30億年以上前には
巨大な湖だった可能性も浮上しています。

 

 

分析結果によると
層状となっている岩石の発見もされており
数千万年という月日の中で
干上がったり、満水になったりを繰り返して
現在の状態になったかもしれないということ。

 

 

この発見された層状の岩石というのも
水の堆積物で形成された可能性も示唆されており
より可能性は濃厚であると考えられています。

 

 

また、すでに交信が断念されている
NASAが打ち上げたフェニックス
現在も液体状で水が残っている可能性
残していますよね。

 

 

火星の極域にある氷で
天候状態、気温差などの観点から
液体状の水は凍ってしまうか
それとも蒸発してしまうかのどちらかだと
考えられていました。

 

 

しかし、フェニックスが
氷の分析をはじめたところ
高濃度の過塩素酸塩が含まれていることを発見。

 

 

この過塩素酸塩は毒素が非常に強いため
生命の存在については絶望的ともみえますが
液体状のまま存在していけるのではないか
という可能性も出てきています。

 

 

現在の生物の存在条件などからは
高濃度の過塩素酸塩は生命には不利であり
なおかつ火星の環境の点も踏まえると
生命の存在はさらに難しいとされています。

 

 

しかし、それは地球の常識であって
火星にもそれが当てはまるとは断言できません。

 

 

まだまだ知らないことがたくさんある
未知の世界であるために
想像もできない形や生態から
何かが存在できている可能性も否めませんから
この発見は大きなものだと言えます。

 

 

 

今後さらに火星探査においては
より深く調査が進められていくと思いますし
液体状の水や、その水の成分
火星の歴史という視点から
様々な予測や仮説、可能性も浮上してくるのではないかと思います。

スポンサーリンク


謎の石とは?

水の存在だけではなく
火星といえば謎の石についても
注目を集めていました。

 

 

火星探査車オポチュニティが発見したのは
謎の奇妙な石

 

 

突如現れた謎の石は
以前撮影された写真には記録されていないため
この正体は一体何なのかということで
話題になっていました。

 

 

そしてその結果から
2つの説が出ているようですね。

 

 

とても現実的なことですが
まず1つ目の説というのが
探査車の車輪によって投げ出されてしまった石

 

 

もう1つの説は
隕石がぶつかって砕けた石の破片

 

 

突如現れるともなると
何らかの存在がそこに石を置いた
ということを考えてしまいますし
ミステリアスな方向へいってしまいますが
現実的でいて、現在考えられる可能性としては
その2つの説が濃厚のようですね。

 

 

ただ、この石の分析をはじめたところ
異常に多くの硫黄、マグネシウムが検出され
水の作用があったのではないかとも言われています。

 

 

かつて水が存在していたとされる
火星なだけに、その可能性は十分に高いですし
先にあげたとおりに
火星には現在も水があるかもしれないと
言われていますから
こういった痕跡から水の現在の状態や
火星の知られざる事実なども
さらにわかってくるのではないかと思います。

 

 

引き続き、火星で活動をしている探査機には
期待をしていきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す