地球の磁場が変化?2016年人類滅亡説。

人類滅亡説や地球が終わる
ということは古来より予知されてきたことであり
時たま世界中では大きく話題に
なりますよね。

 

 

どうやら近い将来である
2016年にも人類滅亡説が
浮上しているようです。

スポンサーリンク

地球の磁場が変化?

地球が誕生をしてから
約45億4000万年経った
と言われています。

 

そこから生命体が誕生をし
今の形へと
地球は変貌してきました。

 

 

地球には大気があり、酸素があり
水があり、陸もあります。

 

 

生命体が生きていく上では
最も最適な環境であるために
地球は宇宙の中でも
奇跡のような存在である
といえますね。

 

 

宇宙開発が進むに連れて
他の天体の様子などを
知ることができるようになりましたが
それでも地球とほぼ同じ環境であり
生命体が存在し
さらに知的生命体がいるというのは
未だ発見されてはいません。

 

 

なので、地球というのも
地球に存在するもの全ても
まさに奇跡の産物だと言えます。

 

 

そんな全ての要である地球ですが
地球はどういった構造で作られているのか
未だハッキリはしていません。

 

 

様々な諸説が流れており
地球の周囲には磁場が存在していて
地球自体が磁石のようなものである
という説があります。

 

 

方位磁石を見るとわかりますが
N極を指すのは北であり
S極は南ですよね。

 

 

これは、磁場が
現在はS極が北極を向いていて
N極が南極を向いているからだといえます。

 

 

この磁場は数十万年ごとに逆転する
といわれているために
この逆転によって
恐竜たちが絶滅をしたり
生物が誕生をしてから
現代に至るまでの進化過程にも
大きく影響をしているのではないか
と言われています。

 

 

だいたい地磁気が逆転するのは
20万年に一度と言われているので
20万年を目安に
生物達や地球の環境は
大きく変わってきたということで
どうやらその時期というのも
一致しているようですね。

 

 

私達人類は
もともとチンパンジーのような
祖先であるといわれていますが
磁場の逆転によって
進化を遂げ続けて
人類になったとも言われています。

 

 

地球が誕生をしてからは
地球は過酷な環境下に何度も陥り
その度に生物たちは絶滅をしてきましたね。

 

 

もし、この説が本当ならば
磁場が逆転するというのは
地球全体に関わる大きな問題
なっていくわけです。

スポンサーリンク


2016年人類滅亡説

磁場が逆転をする
と考えられている地球ですが
どうやらその逆転する時が
刻々と近づいてきているということ。

 

 

もし逆転をしてしまえば
今までの歴史にあったような
生物が大量に絶滅をしてしまうということや
急激な環境の変化も
考えられますね。

 

 

その予測されている
磁場の逆転の日というのが
なんと現在2014年からは
2年後である
2016年6月14日から8月19日の間

 

 

逆転されるであろうと言われている時期は
すぐ目の前までに来ているということ!

 

 

その影響としては
近年浜にクジラなどを始めとした
海洋動物達が打ち上げられていたりという
現象がみられていますよね。

 

 

これも磁場が弱まっているために
クジラ達の方向感覚が狂ってしまい
結果的に陸へと上がってしまった
といわれているのだとか。

 

 

磁場が弱まってしまうことによって
人間にも大きな影響をもたらしてきます。

 

 

それは体調の変化として現れてしまい
白血球の現象やら代謝の低下
心身変調の原因になるということ。

 

 

また、宇宙には多くの
宇宙線という放射線が存在をしていて
これらは人間にとっては
有害なものとなります。

 

 

なので宇宙飛行士達がまとっている
宇宙服はこの宇宙線から
身を守るという意味でも
必ず着用しなければならないものなのです。

 

 

現在、地球の磁場によって
それらの宇宙線は跳ね返されており
地球に降り注ぐということはありません。

 

 

ただ、もし磁場が逆転をしてしまえば
それらの宇宙線を跳ね返さなくなり
地球に多く降り注がれてしまうのでは
とも言われています。

 

 

その結果、絶滅や突然変異なども
起こるということのようですね。

 

 

また、磁場の逆転の際には
大量の酸素が地球外へと流出する
とも言われているために
酸素が少なくなってしまえば
多くの生物が生きることができなくなります。

 

 

これらのことから
2016年に人類が滅亡する
ということが言われていますね。

 

 

実際に磁場が逆転するのか
それははっきりとはわかりませんが
来年あたりには大きく話題にあがりそうですし
世界的な問題となりそうです。

 

 

これでもし様々な説のとおりに
滅亡をしてしまうというのは
とても恐ろしいことですよね…。

 

 

しかし、過去の磁場逆転の時にも
人々は乗り越えてきて、進化を遂げ
今につないでくれていますし
磁場逆転は生物の進化や
新たな生物の誕生のきっかけでもある
と言えますから
今後の磁場逆転の情報やニュースなどには
耳を傾けていたいと思います。

    スポンサーリンク


    4件のコメント

    • 根保孝栄・石塚邦男

      地球の磁場は二十万年に一度逆転するという。どうなるか。今の北極と南極には緑滴る世界、そして、ヨーロッパや日本、または赤道周辺は北極、南極になる・・・か。
      そうなると、人間に限らず動植物の棲み分けも大変動する。

    • ok!ZZ

      すごいですね!

    • ヒトラー

      ヒトラーの予言にも人間進化論が書かれていますね。
      そのきっかけがこの説であるかもとつながりました。

    • 異常気象に温暖化が進む中あり得るかも‼

    コメントを残す