火星移住計画が不可能と言われる理由とは?どんな問題点が挙げられる?

近年盛り上がっている話題として
火星移住計画があります。
地球外へと人類が行く、しかも移住をする
というのはかなり夢とロマンが溢れること。

 

 

しかしながら火星移住計画は不可能である
ということも言われています。
その不可能と言われる理由はどんなものなのか
気になりますよね。
問題点と共に、不可能である理由について
見ていきましょう。

スポンサーリンク

火星移住計画が不可能だと言われる理由とは

今から10年とちょっとくらい先の未来に
火星移住計画が予定されています。

 

 

地球から出るということは
人類が誕生して以来の大きな挑戦であり
革命でもあります。

 

 

夢やロマンを抱く人たち
地球以外の星に興味を持つ人達
これからの地球の未来を案ずる人達
たくさんの目的や気持ちを抱いてる人達に
火星移住計画は期待されています。

 

 

火星移住計画には
世界中から選ばれた人24人~40人と共に
火星に移り住むという内容になります。

 

 

2015年からすでに火星に住むことを想定した
訓練なども行われており
機械の修理や作物の育て方から
人命救助に至るまで
実際に暮らす為に必要なスキルを身につけるために
トレーニングをされています。

 

 

更に2018年には無人デモンストレーションも予定されているため
着実に火星移住計画は今もなお進行中です。

 

 

しかしながら
まだ火星、そして宇宙は未知の存在であり
多少不安が残ることも事実の為
本当に実行するのか?という疑問も当然生まれてくるでしょう。

 

 

実際にたくさんの問題点があるため
「火星移住計画は不可能である」
ということも言われています。

 

 

理由としては
やはり火星についての事を
知らなすぎているということもあります。

 

 

全体で見れば
地球に近く、そして地球のような惑星である火星は
とても身近な存在ですし
だからこそ火星移住計画が始まったと言えます。

 

 

現実的な問題として
宇宙開発には膨大な費用がかかりますが
当然火星移住計画の費用も莫大なものです。

 

 

現在の技術だと
火星と地球を行き来するのは
2年に1度が限界だとも言われているので
万が一のことを考えると
リスクが高い、そもそも不可能である
と言われてしまうのは当然のことかもしれません。

スポンサーリンク


どんな問題点がある?

では具体的に
火星移住計画には現在どんな問題があるのでしょうか。

 

 

1つは知識について
宇宙に対して、火星に対しての知識は
まだ不十分であるということは言えます。
未知との遭遇によって人は進化をするものですが
それが吉と出るか凶と出るかはわかりません。

 

 

火星の自然環境にしても
移住する人たち全てが理解をしていないと
あっという間にストレスを感じる事になったり
生きることに支障をきたすこともあります。

 

 

何より、火星のどこを拠点として
移住計画を進めていくかということも
火星の環境を知らないと難しい事でもあります。

 

 

適当に行き、適当に住むということが出来るほと
簡単なものではありませんし
地球にも人が住む場所に向き不向きがあるように
火星にもあると言えるでしょう。

 

 

次に火星までに行く道のりについて。

 

 

火星は地球とはとても近い距離にありますが
それは宇宙全体を見てのことであって
決して人が移動をすると考えた時に
近いものとは言えません。

 

 

火星到着までは半年となりますが
その間、地球を離れて宇宙船で暮らすことは
最初はロマン溢れることかもしれませんが
大変なことでもあります。

 

 

慣れない環境は
大きなストレスとなるので
その間どのようにストレスケアをしていくか
大きな課題となるでしょう。

 

 

何より、覚悟があったとしても
地球を離れて火星に住むということは
楽しみというだけでは片付けられませんし
不安も膨れ上がります。
半年間の間、不安を抱えずに、膨らませずに過ごすというのは
余程のメンタルがないと出来ないことでしょう。

 

 

また火星に向かっている途中
放射線を受けることになるので
健康状態に関しても課題となります。

 

 

最後に実際に生活をするにあたって
地球とは違う環境となるので
地球の3分の1しかない重力の中で
暮らしていけるか。

 

 

食料や水、酸素の調達は
どうしていくのか。

 

 

火星で作物を栽培するというものもありますが
一説によると、素が過剰に作られることによって
火災になるとも言われているので
食糧問題はかなり考えておかなければならないことだと言えます。

 

 

大まかにこれらのことが
現在問題点だと言われていることですね。

 

 

現実的に考えて
私たちはまだ未知であり
だからこそ万全の状態で計画を進行しなければなりません。

 

 

失敗から学ぶことも確かにありますが
命がかかっている以上は
慎重に進めなくてはいけないことでもあります。

 

 

しかし、この10年と少しの間で
どの程度技術が進歩をして
これらの問題が解決されていくかということも
わからないことでもあります。

 

 

現在の状態での問題点は
決して未来での問題点とイコールで結ばれるわけではありません。

 

 

夢がある計画であり
成功をすればさらに人類は進化をするでしょうし
宇宙開発もどんどん進んでいくでしょう。

 

 

問題は山積みではありますが
計画が成功出来るように
期待していきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す