H2Aの打ち上げ成功率は?種子島から打ち上げは不利 ?

国産主力ロケットH2Aの27号機
29日に打ち上げ予定ですよね。

 

 

果たして成功率はどのくらいなのでしょうか。
どうやら打ち上げ地点ともなる種子島からは
不利ということも言われているようです。

スポンサーリンク

H2Aの打ち上げ成功率は?

国産主力ロケットH2A
29日鹿児島県種子島宇宙センターから
打ち上げ予定です。

 

 

このH2Aの27号機は
宇宙開発事業団JAXA
三菱重工が共同で開発をしていて
三菱重工が製造・打ち上げを行う
人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットです。

 

 

表記としては
H-IIAロケットとされていますが
メディアなどで取り上げられる場合には
H2Aロケットと表記されることも
多いようですね。

 

 

今回のH2Aロケットは
先代でもあるH-IIロケットを
全体的に再設計し構造も変わっています。

 

 

以前と比べると
かなり簡素テクなものとなっており
製品の一部は海外の安価な製品を
用いたということになり
コストパフォーマンスも良くなっています。

 

 

H2Aロケットは
何度も改良が行われたというのも特徴で
これは開発中におきた
H-IIロケット5号機、8号機の失敗などから
信頼性回復のために
厳重に行われたもののようですね。

 

 

特徴としては
コア期待は液体水素、液体酸素を推進剤とする
1段目、2段目と組み合わせられた2段式ロケットであり
搭載される衛星や探査機などの質量によって
個体補助ロケットの追加などを
柔軟に行うことができる優れもの。

 

 

このH2Aロケットのこだわりというのが
国産ということにこだわらずに
安価で製品も良ければ外国製のものも
起用するということであり
大幅に予算を削減することに成功しました。

 

 

日本は他国と比べて
宇宙開発予算が低いため
こういった面でコストを削減することが
開発に大きな影響を与えるものとなります。

 

 

今回開発され打ち上げられるロケットは
衛星を切り離すタイミングにもこだわっており
一般的なロケットよりも少し遅めにし
なるべく軌道近くに運べるように改良。

 

 

これにより切り離し時に生じる衝撃
世界最小となるために
かなり期待が高まっています。

 

 

 

さて、このH2Aの打ち上げが
20日ということもあって
刻々と打ち上げ日が迫ってきていますが
打ち上げ成功率が気になるところ。

 

 

同じエンジンH2Bの打ち上げ成功回数は
30回に達したということもあって
成功率はなんとおよそ96.8%

 

 

かなり高確率で成功することを
期待できるため
よっぽどのことがない限りは
無事打ち上げも成功するのではないでしょうか。

 

 

この打ち上げが成功すれば
衝撃世界最小の差別化を図ることが出来ますし
29日は世界中から注目を浴びることに
なりそうですね。

スポンサーリンク


種子島から打ち上げは不利 ?

鹿児島県、種子島宇宙センターから
20日に打ち上げ予定の
H2Aの27号機。

 

 

政府の情報収集衛星を搭載し
打ち上げられるH2Aの打ち上げ成功率は
ほぼ100%に近いということもあり
期待が寄せられていますね。

 

 

しかしどうやら打ち上げ地点でもある
種子島宇宙センターからは
打ち上げが不利という情報もあるようで…。

 

 

というのも
こういった衛星を打ち上げる際には
なるべく軌道に近い赤道近くが発射場であることが
望ましいというもの。

 

 

欧州ロケットアリアン5の場合には
赤道近くの島に発射場を持っていることから
民間衛星受注数が最も多く
それに比べてみると
赤道近くに発射場を持たない日本としては
かなり不利な状態だと言えます。

 

 

しかしそういった点も踏まえて
今回のH2Aロケットは
切り離すタイミングを通常よりも遅くし
なるべく軌道近くまで衛星を運び
最小限の衝撃で切り離せるように
改良をしているため
立地では不利なものの
技術によってそれを補える力があります。

 

 

世界最小の衝撃という差別化は
日本特有のものとなるでしょうし
今後の開発に向けて
大きく前進できるものになるのではないでしょうか。

 

 

また打ち上げ成功率の安定性も
ものづくりが長所とされる日本特有のものだと言えます。

 

 

丁寧な品質管理によって
そういった成功率は導き出されたものだと言えますし
今のところ商業衛星という観点では
欧州、ロシアには遅れをとるものの
そういった点をどこまで開発に加えていけるのか
それによって日本らしさというものが
出てくるのではないでしょうか。

 

 

いよいよ数日後に迫った
H2Aロケットの打ち上げ。
成功率は高く安定しているものの
やはり打ち上げが成功するまでは気が抜けませんし
無事に成功することを祈っていこうと思います。

    スポンサーリンク


    コメントを残す