ガガーリンの死因。「地球は青かった」に別の言い方?

「地球は青かった」
というのはとても有名な言葉の1つです。

 

 

有人宇宙飛行を成功させた人物では
世界初となった宇宙飛行士
ユーリィ・ガガーリンの言葉ですが
彼にはどうやら謎があるみたいです。

スポンサーリンク

ガガーリンの死因

おそらく世界的にも歴史的にも
有名で名を残している宇宙飛行士といえば
ユーリィ・ガガーリンだと言えるでしょう。

 

 

日本でも有名である
「地球は青かった」
と言った人物ですね。

 

 

特に日本ではカップヌードルのCMでも
この名言が使われていることから
誰もが一度は耳にしたことがある
言葉だといえます。

 

 

そんな名言を生んだ
ユーリィ・ガガーリンは
世界で初めて有人宇宙飛行に
成功した人物でもあります。

 

 

ユーリィ・ガガーリンは
ソビエト連邦の軍人でもあり
パイロットという一面もありました。

 

 

最終階級は大佐という
宇宙飛行士ではなくとも
十分にロシアにとっては
歴史に残る人物だといえますね。

 

 

本格的に宇宙開発が行われたのは
1960年台のことであり
軍人だったユーリィ・ガガーリンは
宇宙飛行士の選抜にこのとき選ばれていました。

 

 

そして厳しい訓練を行い
正式に宇宙飛行士へと抜擢され
1961年4月12日
世界で初めてとなる
有人宇宙飛行に成功。

 

 

危険なアクシデントはあったものの
無事に地球へと帰還し
地球ではとても有名な人物と
なっていきました。

 

 

様々なメディアが彼を報じ
一躍有名になったガガーリンでしたが
実はその34歳という若さで
命を落としてしまいます。

 

 

この死は飛行中墜落死という
事故死ということでしたが
実は他にも謎があるのでは
とささやかれていました。

 

 

というのが、一躍有名人となった
ガガーリンの環境は変わっていき
それにより彼の精神はそれに耐え切れず
弱っていったと言われています。

 

 

なので自傷行為などを起こしていたり
アルコールに逃げることも
多くなったようで
精神的には不安定であった
ということ。

 

 

なのでこの墜落事故も
実は事故ではなく自殺なのではないか
ということや
精神的なものから操縦を誤って
事故を引き起こしてしまったのではないか
と様々な説があるようです。

 

 

また一部では政治的思惑による人為的な
事故死を引き起こしたという
陰謀説なども浮上しています。

 

 

アルコールに溺れていたという点から
飲酒運転をしていたのでは
ということも言われていましたが
こちらは操縦前のメディカルチェックで
クリアをしており
なおかつ飲酒をしていた証拠なども
一切見つかっていないことから
アルコールは無関係だということ。

 

 

さらに他の説には
付近を操縦していた軍用機に
巻き込まれて事故が起きた
ということもいわれており
こちらの説が
かなり濃厚だとも
言われてきました。

 

 

しかし2005年に発表された
新たな説によると
コックピットの通気口が故障をし
そこから酸素が漏れ出すことによって
引き起こされた低酸素状態となった
ということが根本的な原因へと
なってしまったようです。

 

 

低酸素状態になり
意識を失うことにより
操縦ができなくなる。
そして事故を引き落とし
命を落としてしまった
ということみたいですね。

 

 

未だにガガーリンの死因については
多くの説が浮上していることから
噂されてはいますが
当時のことは現代では
知ることはできませんから
100%の死因を知る
ということはできないので
これからも長くガガーリンの死因は
語り継がれることになっていきそうです。

スポンサーリンク


地球は青かったに別の言い方?

ガガーリンといえば
「地球は青かった」
といった人物として
日本では有名な人物であります。

 

 

しかしこの地球は青かった
という言葉は
実は別の言い方があった
とも言われていますね。

 

 

この地球は青かったというのは
実は正式なものではなく
日本語訳に直した結果
こういった短い言葉になった
と言われています。

 

 

この地球は青かったという
原文については
様々な諸説があるようで
本来は
「空は非常に暗かった。一方地球は青みがかかっていた」
というものなのだそう。

 

 

これを更に短く
そして端的に表した言葉が
「地球は青かった」
ということです。

 

 

なのでガガーリンは実際には
「地球は青かった」
とはいっていないということなのです。
実は知られていない事実かもしれませんね。

 

 

ユーリィ・ガガーリンは
今後も世界初有人宇宙飛行を
成功させた人物として
語り継がれていく人物でしょう。

 

 

なので彼にまつわる
噂などはこれからも
後を絶たないと思いますし
さらなる新説や噂なども
浮上していきそうですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す