冬の大三角における赤い一等星。オリオン座のベテルギウス

冬を代表する星座や流星群は様々ですが
冬といえば、冬の大三角形は何よりも
代表的かもしれません。

 

 

3つの一等星を頂点にする三角形はとても美しく
正三角形に愛しいともいわれており
特に綺麗な地域では、天の川が横断している姿を
観ることができるのも特徴ですね。

スポンサーリンク

冬の大三角形。赤い一等星、オリオン座のベテルギウス

冬を代表する風物詩でもある
冬の大三角形

 

 

オリオン座α星ベテルギウス
おおいぬ座α星シリウス
こいぬ座α星プロキオン
3つの一等星を頂点とする
三角形です。

 

 

この冬の大三角形は
綺麗な正三角形に近い
ということでも有名なので
夏の大三角形よりも冬のほうが好き
という人も多いかもしれません。

 

 

一等星という輝く星で作られた
綺麗な三角形というのは
まさに自然が作り上げた奇跡ですし
うっとりと眺めてしまうのも
わかる気がしますよね。

 

 

また、冬のダイヤモンドといった
シリウス
こいぬ座α星プロキオン
双子座β星ポルックス
きょしゃ座α星カペラ
おうし座α星アルデバラン
オリオン座β星リゲル

といった6つの一等星を結ぶと
丁度ダイヤモンドの形になるため
冬の大六角形、冬のダイヤモンドと
呼ぶこともあります。

 

 

冬の空気は寒く透き通っていて
とてもクリアな感じがするので
星々がとても綺麗に鮮明に見えるのもあり
こういった冬の大三角形や冬のダイヤモンドを
毎年楽しみにして観測している
人も多いほど。

 

 

冬の大三角形は
三角形の中を淡く天の川が横断している姿を
観ることができるのもあり
これを観るために、遠方へ出向く人も
多いのではないでしょうか。

 

 

さまに宇宙が生んだ
芸術ですよね。

 

 

さて、冬の大三角形の
特に特徴的なものといえば
赤い一等星ですよね。

 

 

3つの星のうち
真っ赤に燃えるように光る星は
とても力強く美しいので
冬の大三角形を見つけることを
手助けする存在でもあります。

 

 

この赤い一等星が
オリオン座のベテルギウスですね。

 

 

星の中でも赤い一等星であるため
わりとベテルギウスは
有名な星でもあります。

 

 

オリオン座、恒星の
全天21の一等星の1つでありますが
変光星でもあります。

 

 

変光星とは
恒星の一種であり
なおかつ、明かりが変化をするもの。

 

 

オリオン座α星ベテルギウスという
このαというのは、星座中に最も明るいことを
示すバイエル符号のことですが
実は、極大期を除いた通常時は
αの下である、β星のリゲルよりも
暗いという特徴があります。

 

 

なので一等星ではありますし
もちろん肉眼で地球から観測もできますが
実際には全体的でみて
そこまで明るくはないということですね。

 

 

ちなみにβ星リゲル
冬のダイヤモンドを形成する星の1つでありは
青白く光る特徴的な星

 

 

丁度オリオン座で観てみると
ベテルギウスとは向かい合っているので
リゲルも見つけやすい星の1つですね。

 

 

ベテルギウスまでの距離は
約642光年とされていて
冬の変光星の中では
一番にはっきりと見える星です。

 

 

ベテルギウスの大きさは
太陽と比べると約700~1000倍
の間を変化しています。

 

 

太陽よりも大きいなんて
あまりにもスケールが大きすぎて
ちょっとわかりにくいですよね。

 

 

それだけのスケールで
星全体が光り輝いているのであれば
地球から見た時とっても赤く美しく
輝く姿を見れるというのも
納得がいきますね。

スポンサーリンク


何故赤い?

ベテルギウスは赤い一等星であり
冬の大三角形の一部なので
わりと知名度が高い恒星の1つですね。

 

 

他の星は色が白っぽいですが
ベテルギウスははっきりとした
赤色なだけに
何故赤く光っているのだろう
疑問に思うことがあるでしょう。

 

 

赤く光る星のことを
赤色超巨星と呼びます。

 

 

これは太陽と比べて
直径が数百倍から1000倍以上であり
なおかつ明るさが
数千倍以上ある恒星のことを指します。

 

 

太陽というと
真っ赤に燃えているイメージがありますが
ベテルギウスはそれ以上に
大きく燃えていると考えていいでしょう。

 

 

ちなみに、リゲルは青く星ですが
これは青色超巨星といって
直径が太陽の数十倍以上あり
なおかつ、太陽の光度が
太陽の1万倍以上ある恒星のことをいいます。

 

 

赤色超巨星の場合は
質量が太陽の10倍以上ある場合
超新星爆発が起こった際には
中性子星かブラックホールになる
とも言われています。

 

 

なのでベテルギウスを調べていくと
ブラックホール化についても
気になる人が多いみたいですね。

 

 

太陽と比べてみると
ベテルギウスの質量は約20倍

 

 

ブラックホール化するのは
質量が太陽の20倍以上の場合
されているのもあるので
ベテルギウスがブラックホールになるのは
ありえなくはないといえます。

 

 

もしこの先ベテルギウスが
ブラックホール化するのであれば
人類としては初めて
ブラックホール化を観測することが
できるということ。

 

 

ブラックホールについては
今でも解明されていな謎ばかりなので
これは歴史的な瞬間になりますね。

 

 

ただ、個人的には
赤く光る美しいベテルギウスが好きなので
それはそれで少し残念な気もしてしまいます。

 

 

そろそろ肌に寒さを感じる季節になりましたし
冬の大三角形を観る際には
ベテルギウスの知識を頭にいれてから見ると
普段とは違った見方ができるかもしれませんね。

    スポンサーリンク


    1件のコメント

    • レバニラバニラ

      ベテルギウスが超新星爆発をするところも見てみたい気もします。

    コメントを残す