ふたご座流星群2015。ピークや方角。

ふたご座流星群というと
三大流星群の1つであり
一年の終わりを告げるのに最適な
流星群だと言えます。

 

 

昨年2014年のふたご座流星群も
話題になっていましたが
今年2015年のふたご座流星群について
見てみましょう。

スポンサーリンク

ふたご座流星群

1年の最後の月である
12月の極大を迎える
ふたご座流星群

 

 

最後ということもあり
ふたご座流星群を見た後には
もう今年も終わりか・・・なんてことを
思う人も少なくないかもしれませんね。

 

 

ふたご座流星群は
三大流星群の1つとしても
数えられている
超巨大な流星群です。

 

 

そのため話題性は抜群であり
昨年2014年のふたご座流星群も
大きく話題になったのもあり
ネット上では観測していた人も
多く見受けられました。

 

 

ふたご座流星群の特徴としては
さすがに三大流星群の1つということもあり
年間の流星群の中では
一晩に見られる流星の数は最大とされており
好条件では一晩に500個
1時間あたりだいたい40個~ですが
多い時には100個にもなるなど
かなりの流星数を誇ります。

 

 

また数だけが特徴ではなく
流星が通った後に夜空に浮かぶ
流星痕を多く見られることや
明るい流星も出現しているので
数も多く、見つけやすいという点を踏まえると
大人気であり話題性抜群というのも
納得がいきますよね。

 

 

昨年2014年のふたご座流星群も
月が下弦の月ということがあったものの
美しい天体ショーを魅せてくれていました。

 

 

明るい流星である火球も多いので
多少の月明かり程度ならば
影響を受けずに観測できるため
多くの人がTwitterなどで
観測実況などをしていましたよね。

 

 

さすがに流れる流星の数は圧倒的なので
1つ以上の流星を観測できた
という人も多数。

 

 

もし月齢も問題なければ
さらにもっと観測できていたかもしれませんね。

スポンサーリンク


ふたご座流星群2015。ピークや方角。

では今年2015年の
ふたご座流星群の
観測条件はどうなっているのか
早速見ていきましょう。

 

 

ふたご座流星群は
12月7日から17日にかけて
出現をする流星群であり
ピークとなる極大日は毎年異なります。

 

 

なので昨年と同じ日にち・時間
ということはないので
注意が必要ですね。

 

 

今年2015年のふたご座流星群の
極大日は12月15日午前3時

 

 

月齢は3なので
ほぼ月の明かりの影響は受けず
時間帯も深夜帯ということもあり
最良条件で観測することができます!

 

 

一心にふたご座流星群を
楽しむことができるので
おそらくここ数年の中では
最も美しく観測できる年になるのではないでしょうか。

 

 

これだけの好条件ならば
1時間に50個~100個は
期待できそうな感じですし
夜空のあちらこちらで流れる流星に
目が追いつかないほどかもしれません。

 

 

ただし観測をする上で気をつけたいのが
月以外の明かり。

 

 

市街地や都市部などは
夜空を人が思うほど明るく照らしているため
たとえ深夜帯とはいっても
場所によってはかなり明るいまま。

 

 

なので出来るだけ
明かりの少ない場所を選んでみると
最高の天体ショーを観ることができるでしょう。

 

 

オススメなのは人工的な光がほとんどない
山や海などの場所

 

 

かなり冷え込むので
防寒対策は忘れないのは勿論ですが
音も自然の音しか聴こえてこない場所で
真っ暗な夜空に浮かぶ
星々と流星群を観測するというのは
なかなか風情があることかもしれません。

 

 

冬の季節というのは
空気中も透き通っているために
夜空が普段よりもクリアに見えますし
そういった場所ならば
冬の星座なども見つけることが
できるかと思うので
たくさんの楽しみと共に
ふたご座流星群を楽しむことができるでしょう。

 

 

当日付近は天気予報をチェックして
是非美しいふたご座流星群を
見てみてくださいね。

関連記事⇒2015年流星群まとめ!!

    スポンサーリンク


    コメントを残す