木星の衛星エウロパには海がある?宇宙人もいる可能生がありそう。

木星は古来から知られて観測されていたことから
よく神話や信仰などの象徴として
昔から人類の身近にある惑星です。

 

 

最近ではその木星の衛星67個のうちの1つ
エウロパが話題を集めていて
ネット上でも話題に上がっているようです。

スポンサーリンク

木星の衛星エウロパには海がある?

 

地球が存在しているのは
銀河系にある、太陽系です。

 

 

銀河系は詳しくはわからなくとも
太陽系ならば、地球以外に存在している
惑星のことについては
多かれ少なかれ知っているという人が
多いかと思います。

 

 

今回話題に上がっているのが
その惑星の1つである木星
衛星であるエウロパ

 

 

木星は、太陽系の惑星の中では
最も大きな惑星として知られていますが
水素とヘリウムガスで構成されているため
非常に軽い、というのも特徴。

 

 

木星はその大きさから
古来より観測をされ続けているのもあり
神話や文明、信仰の象徴として
崇められてきました。

 

 

個人的には木星と聞くと
ホルストの曲である
Jupiterや
平原綾香さんのジュピターが
浮かびますね。

 

 

なので古来から現代に至るまで
わりと木星の存在は
様々な形を通して
身近な存在にいると言っても
いいかもしれません。

 

 

木星には
衛星が67個あり、そのうちの1つである
エウロパですね。

 

 

エウロパは、ギリシャ神話の
ゼウスが恋に落ちたテュロスの王女
エウローペの名にちなんで
付けられたというのはちょっとした
豆知識ですね。

 

 

エウロパは1610年に
ガリレオ・ガリレイによって見つけ出された
衛星であり
木星の第二衛星です。

 

 

エウロパは表面を氷で覆われている
とされており
その厚さは少なくとも3㎝ということ。

 

 

氷ときくと、水を多くの人が
連想するでしょう。

 

 

水がなければ氷にはなりませんし
氷があれば水にもなります。

 

 

水があるということは
生命反応がある、ということで
現在このエウロパは注目されている
ということですね。

 

 

エウロパは氷に覆われていますが
ひび割れも確認されており
シャーベット状、または液体の海
もあるということ。

 

 

そして、海洋深部には
熱水噴出孔も確認されています。

 

 

熱水噴出孔
地球の海でも確認できる現象なので
地球との大きな類似点ですよね。

 

 

熱水噴出孔が起こる仕組みとしては
地熱で温められた水が噴出をする
というものであり
地球では主に火山活動が活発な地域に
よく見られています。

 

 

そういった現象をみてみると
エウロパの表面、氷の下は
もしかしたら地球とはかなり似た環境なのではないか
ということが予測されていますね。

 

 

エウロパに水があり、それも少量ではなく
海となっている、氷として覆っている
というのは大きな発見です。

 

 

水があればありとあらゆる可能性が
生まれてくるわけですから
今後は地球と類似点が多い火星同様に
宇宙移民説などの噂なども
浮上してくるのではないか
とも言えるかもしれません。

スポンサーリンク


宇宙人もいる可能性がありそう?

 

最低厚さ3㎝の氷に覆われ
海らしきものの確認もできている
木星の衛星エウロパ。

 

 

この大きな発見には
エウロパには生命が存在しているのではないか
という指摘がされています。

 

 

現在はそのような生命反応は確認されておらず
探索に向けての研究が続けられています。

 

 

NASAは以前にもエウロパ探索計画を予定していましたが
その際には予算不足となり失敗におわりました。

 

 

しかし様々な発見があることから
早くて2020年に探索記を打ち上げる計画を建てており
2028年にエウロパの周回軌道に入る計画が
着々と進められているようです。

 

 

その間にはさらに多くの発見が
出てくると思うので
より深い探査をすることができるのではないでしょうか。

 

 

エウロパの地球外生命の可能性については
まず、エウロパの氷に覆われた海は
地球の南極、ボストーク湖に非常に近い環境
と言われていますね。

 

 

そしてもしエウロパに生命体がいるのであれば
地球の深海に存在している、深海魚のようなものではないか
ということも言われていますね。

 

 

熱水噴出孔が見られていますが
熱水噴出孔周辺は生物活動が活発
ともされています。

 

 

噴出した液体中は
様々化学物質が含まれていることから
それを目当てに生物が集まる
ということがその仕組のようです。

 

 

エウロパはこの熱水噴出孔が活発
ともされているので
何らかの生命が存在している
という可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 

 

もし生命体が存在するのならば
宇宙には地球外生命体が他にもいる可能性がある
ということにもつながりますし
宇宙研究は大きな一歩を踏み出すことになりそうです。

 

 

水さえあれば生命体がいる可能性は
高いとされていますし
他の惑星やその衛星を今後調べていく上では
大きな期待ともなりますよね。

 

 

より重点を絞って研究や技術を構築していけば
さらにその可能性はより身近になるかと思いますし
エウロパ探索が地球外生命体の有無の
決め手となりそうだなと思います。

 

 

また
宇宙人がいるという可能性も否めませんよね。

 

 

惑星全体が氷や水で囲まれているならば
水の中で生きている、または地中深くに生息をしている
ということにはなってしまいますが
それぞれの環境の中で生まれて、環境に適応していくわけですから
必ずしも宇宙人が、地球人と同じような機能を持っている
とはいえません。

 

 

生命があれば、宇宙人と呼ばれる何かが
いるかもしれませんし
こちらのほうも注目していきたいですね。

    スポンサーリンク


    3件のコメント

    • 根保孝栄・石塚邦男

      水があるとしたら、生物もいるかもしれない。地球は孤独ではないことになる。

    • 根保孝栄・石塚邦男

      木星の衛星67個・・・最大の衛星エウロパに生物がいる可能性か・・・

    • 根保孝栄・石塚邦男

      木星の衛星エウロパに生物がいるのだろうか・・・・・

    コメントを残す