中国の宇宙開発の現状!うそだったという噂も?

世界中では技術や科学の進歩により
以前と比べてより宇宙開発が進んできている
時代となってきました。

 

日本も宇宙開発を行っていますが
どうやら中国で行われている宇宙開発は
不穏な空気を放っているようです。

スポンサーリンク

中国の宇宙開発がうそだったという噂?

世界中の国々では
それぞれ宇宙開発を行っています。

 

 

日本も種子島に
宇宙センターがありますし
人工衛星や小惑星探査機の打ち上げなども
実施していますね。

 

 

世界の中で見れば
アメリカのNASAは
誰もが知るほどの大きな宇宙センターであり
宇宙開発の上では常に最前線にいる存在
だと言っても過言ではありません。

 

 

日本から近いところにある
中国は人口が多く大きな国だ
ということはご存知ですよね。

 

 

大きな中国でも
宇宙開発が行われており
2006年度の資料によると
予算は119.4億元
研究者は3.6万人
というやはり大規模な研究を
日夜行っています。

 

 

ただ、中国というと
人口が多いということのほかには
偽装問題など
何かと日本でも中国に関する
不穏なニュースというのは
よく耳にすること。

 

 

どうやらそういったことが
宇宙開発にも言えるようで
噂がたっているようですね。

 

 

その噂というのが
宇宙開発がうそだったという噂
嘘だらけである、ということ。

 

 

かなりネット上を中心に
中国の宇宙開発が嘘である
ということが広まっているようで
問題となっているみたいですね。

 

 

2012年に中国は
宇宙船神舟9号を3名の飛行士を乗せて
宇宙へと旅立ちました。

 

 

一年前から打ち上げていた
宇宙ステーション天宮1号にも
無事ドッキングを成功させたことにより
世界では3番目に宇宙ステーションの
礎を築いたと話題に。

 

 

しかし、搭乗した女性宇宙飛行士
メディアへと公開された宇宙服の写真が
過去、空軍時代に撮られていた写真を用いた
合成写真であると指摘をされていたり
搭乗条件として「出産経験がある」というものがありましたが
打ち上げ前の会見では
「帰還したら出産を考えたい」「母に孫の顔をみせたい」
とコメントもしていたので
矛盾も指摘されています。

 

 

他にも、宇宙遊泳シーンにおいては
気泡のようなものが写っていたことから
水中で撮影されたものでは?
とも言われているだけでに
怪しい疑惑がどんどん浮上しているようですね。

 

 

その様子がYoutubeでも公開されていたので
見たことがあるという人は多いかもしれません。

 

 

気になる動画がこちら

 

 

水中で撮影されたのでは?と言われている
気泡は、1分5秒、1分58秒
2分5秒、2分33秒らへんで観ることができ
確かに水中にいるときに出るような気泡となっています。

 

 

他にも、旗がはためいていたり
無数の無数の星があるはずなのに星が見えなかったり
地球が小さくみえたり
宇宙飛行士が身につけている腕時計には
照明器具のようなものが反射して写っていたりなどなど…。

 

 

これについては
中国側は反論をしていますが
それも無理やりな感じなので
より疑惑が深まっているようです。

スポンサーリンク


疑惑が多数浮上…

中国の宇宙開発が嘘であるのでは
という疑問に火をつけたのが
2007年に打ち上げられた
月周回衛星嫦娥1号(じょうがい いちごう)。

 

 

有人探査機嫦娥1号は
月の上空を周回する予定でしたが
交信が中断されて、期待が行方不明になってしまった
という噂が流れました。

 

 

そして、さらにこの嫦娥1号が撮影した
月面の写真には
かなり荒っぽく解像度も低いので
現代の技術を考えれば
ありえないものだということ。

 

 

同年には日本は月周回衛星かぐや
が打ち上げられていますが
かぐやが撮影をした画像と比べてみると
一目瞭然のようで…。

 

 

なので実際打ち上げなどはしておらずに
画像も偽装されたのではないか
と言われているようです。

 

 

月面の様子や宇宙遊泳の様子など
多くの疑惑が浮上している
中国の宇宙開発。

 

 

宇宙開発だけではなく
様々なことにおいても
偽装問題が発覚していたりするので
よりそういったイメージが定着をして
こういった疑惑をさらに深めているのでは
ないかと思います。

 

 

未だに真偽ははっきりしていないものの
こういった疑惑をしっかりと説明し
誤解を解いていかなければ
今後宇宙開発の成果を発表する上でも
信じてもらえないなど支障は出てくると思いますし
中国からのしっかりとした納得行く説明を
聞けたらいいなと思います。

 

 

中国の宇宙開発による疑惑などは
ネット上で様々なことが
他にも挙がっていたりするので
気になる人はそういったものを見て
真実なのか、嘘なのかというのを
見極めてみてくださいね。

⇒天宮1号が制御不能で2017年に地球へ落下?肉眼で見ることができる?

    スポンサーリンク


    コメントを残す