宇宙にある星の数。宇宙地図って?

夜空を見上げると
美しい星々が輝く世界が広がっていて
場所や条件が合えば
さらに多くの星々を見ることができます。

 

 

宇宙はそんな幾千もの星の
集まりであり
幻想的な世界が広がっていますが
一体どのくらいの数の星があるのだろうって
疑問に思ったことってありますよね。

スポンサーリンク

宇宙にある星の数

宇宙は星々の集まりであり
その輝きたちが
地球へと届いていき
私達は夜空を見上げれば
そんな星達を見ることが
できます。

 

 

天体観測は
多くの人の趣味となり
たとえそうでなくとも
夜空の星をたくさんみると
誰もが感動してしまうほどに
美しいものがありますよね。

 

 

条件や場所さえ合えば
さらに多くの星を
見ることができますし
都市部にいると
なかなか星は見ることはできませんが
こんなにも夜空には星があるんだ
ということに気付かされます。

 

 

星がある場所は
宇宙ですが
その宇宙には数多くの星が
存在しています。

 

 

私達が見ることのできる星は
自ら輝くことのできる
恒星であったり
恒星の光を反射して輝く
天体であったりと
星の種類も様々。

 

 

私達のいる地球も
他の天体からみれば
青く輝く星として
見ることができるかもしれませんね。

 

 

さて、素朴な疑問として
宇宙にはどれほどの星があるのか
気になったことってありませんか?

 

 

日本でも
人工的な光もないほうで
月の明かりが邪魔をしていても
数えきれないほどの星があり
それだけでも十分たくさんですよね。

 

 

しかし、それ以上に
宇宙には多くの星があるために
一体どのくらいの星の数が
宇宙で輝いているのでしょうか。

 

 

まず身近なところから
見てみましょう。

 

 

私達がいる地球が属している太陽系
そしてその太陽系が属している
銀河系にある星の数は
およそ2000億個だと言われています。

 

 

宇宙には銀河系ののような銀河が
数多く存在していて
銀河系より比べ物にならない
大きさを持つ銀河も多くあります。

 

 

そう考えて見ると
銀河系の2000億個というのは
宇宙のほんの一握りにしか過ぎません。

 

 

今のところの予想だと
地球から3億光年先の
宇宙までの中に存在している星の数は
7✕10の22乗個
7の後ろに22個0がつく数です。

 

 

あまりにも多すぎる星の数なので
想像すらできないほどの
多さですよね。

 

 

しかし、これは3億光年先までの
星の数だけにしか過ぎません。

 

 

現在の段階では
120億光年先に
銀河が多数あることが
わかっています。

 

 

なのでこのたった3億光年先までの
星の数も、ほんの一握り。

 

 

正しく宇宙の星の数は
想像できないほどに多く
それもまた想像にしか過ぎずに
宇宙全てを知り尽くしているわけでもないために
無数の星が存在している
という曖昧なことしか言えません。

 

 

宇宙は膨張していて
星が誕生してきているとも言えますし
かなり遠くの星の光は
もう何年、何十年、何億年もの
前の光であり、現在ではありません。

 

 

一体現在の段階で
星がどれほどまでに存在しているのか
もしかしたら永遠にわからないということも
ありえるかもしれませんね。

スポンサーリンク


宇宙地図って?

宇宙にはまさに
数えきれないほどの星が
輝いている
ということがわかりました。

 

 

宇宙の果てさえわかってしまえば
いつか星の数も把握できる時代が
くるかもしれませんが
宇宙の果て自体存在はせずに
広がり続けている説が
有力であるうちは
不可能なことかもしれません。

 

 

しかし、そんなところも
宇宙の不思議や未知の一つですし
興味をそそりますよね。

 

 

永遠にわからないことを
考え続け追求するというのは
とてもロマンチックですし
宇宙ならではのことかもしれません。

 

 

さて、そんな疑問は
永遠に人の中にあり続けると思いますが
宇宙地図というものが
話題になっています。

 

 

地図はその場所や空間を
把握するためのものであり
地図があれば、その場所・空間を
理解することができます。

 

 

宇宙の全貌について
わかってもいないのに
地図というのは不思議な感じですよね。

 

 

宇宙開発をしていく上で
宇宙の天体や銀河の位置を把握するのは
重要なことであり
今までに宇宙地図は数多く作成されてきました。

 

 

そこから距離や天体の関係性などを
しっかりと整理していき
探査機などを送って
調査をしているということですね。

 

 

現代の技術をつかって
3Dの地図をつくり
それを使って宇宙開発を進めていっています。

 

 

なので宇宙全体をしめす地図はなくとも
分かる範囲での地図は着々とできており
宇宙の全貌を知ることに
近づいてきていると言うわけですね。

 

 

そして最近発表されたものだと
地図の範囲は3億8000万光年という範囲を持ち
その中に存在している
銀河の数はおよそ4万5000個。

 

 

完成度はかなり高く
制作には10年もの年月をかけて
作り上げたもののようで
さらに宇宙について
多くの人がこの地図をみて
知ることができるようになりました。

 

 

今後もこの地図から
さらに新しいものが更新されていくと思いますし
宇宙地図をいつか見てみたいものですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す