月とジャイアントインパクト説。

宇宙は今から137億年前に起きた
ビッグバンによって作られてたと言われています。
そこから様々な現象が重なり、奇跡となって
地球が生まれてきました。

 

 

何事にも始まりはありますが
月の誕生には、ジャイアントインパクト説が
ささやかれているようです。

スポンサーリンク

月とジャイアントインパクト説

宇宙の始まりはビッグバンという
超大規模な爆発によって誕生した
と言われています。

 

 

このビッグバンは現在もなお
宇宙の果てをさらに広がっている
とも言われており
宇宙はさらに広がり続けていると
されています。

 

 

私達の住む地球にももちろん誕生があり
今から約46億年前のこと
と推定されています。

 

 

地球はいきなり今のような状態で出来たわけではなく
誕生した惑星は、周りの小さな惑星が衝突し合い
引力で惹かれ合い、そして原始地球と呼ばれるものとなり
そこから再び1億年の歳月をかけて
現在のような大きさや環境になった
と言われています。

 

 

今では当たり前にある宇宙や地球などにも
最初があり、今があるということ。

 

 

地球の夜を照らしている
月にも最初の誕生の瞬間というのがあります。

 

 

あれほどまでに美しい光を放つ月は
そもそも太陽の光の反射によって
あのような輝きを放っていますが
太陽と月があり、そして地球は照らされる
それってとてもロマンチックな
関係ですよね。

 

 

なので月好きという人は
たとえ天体に興味がなくとも
わりと多くの人がいると言えます。

 

 

月はどうやって生まれたのだろう

月誕生の疑問は、宇宙はビッグバンによって
地球は様々な衝突や引かれ合いを知れば
必然的に出る疑問かもしれません。

 

 

生活には深く関係している
月なだけに、気になるところです。

 

 

 

現在月の誕生には
ジャイアントインパクト説
というものが有力だと言われています。

 

 

月が誕生したのは今から45億年前。

 

 

地球がまだ地球ではなく
今の大きさの半分くらいの大きさである
原始地球であった時代
原始惑星テイア衝突をしました。

 

 

それにより、この2つの惑星から
マントルという物質が
地球の軌道上に飛び散ることに。

 

このマントルという物質は
簡単にいえばマグマが冷えたりした後にできる
岩石のようなもの。

 

 

宇宙空間に飛び散ったマントルは
互いに合体しあっていき
そしてそれが月になった
と言われています。

 

 

これが、ジャイアントインパクト説
と言われるものですね。

 

 

今のところ、このジャイアントインパクト説ならば
破片から月になるまでには
1年から100年ほどで完成することができる
と言われているようなので
宇宙からしてみれば、ほんの一瞬の出来事でした。

 

 

なので地球と月というのは
ほとんど生まれた瞬間から
共にあり続ける存在だということ。

 

 

もし、テイアと原始地球の衝突がなければ
もし、マントルが存在していなければ
月に変わる何かはあったかもしれませんが
今のようなものではなかったことも
考えられますし
やはり宇宙というのは奇跡の連続によって
作られているということがわかり
なんだかドキドキしてしまいますね。

スポンサーリンク


ジャイアントインパクト説の根拠

月の誕生にはジャイアントインパクト説が
有力とされていますが
そもそもの根拠とは何なのでしょうか。

 

 

月といえば
1961年から1972年に行われた
NASAによる人類初の月面着陸
アポロ計画を思い浮かべる人も
少なくないでしょう。

 

 

このときアポロ計画では
月の岩石を採取して
地球へと戻ってきました。

 

 

そして月の岩石が
地球のマントルとほぼ同一であった
ということがわかることに。

 

 

月では、地震計といわれるもので
核の大きさを測定したところ
地球と比べて小さいということも判明

 

 

これは、地球と同時に出来たというよりかは
月は何らかの衝突によって出来た
といわれる予測と一致することで
これらのことによって
月はかつて地球と衝突して出来たもの
とされるようになりました。

 

 

このようなことが起こり
実際に月を作ることができるのかということは
現在コンピュータシミレーションによって
再現をされており
実際に実証することに成功
この説はさらに有力なものとなりました。

 

 

実際この衝突により
地球の被害というのが
惑星全体を陸地が覆っておらず
窪地があるということ。
つまりは、地球の象徴ともいえる
海の存在ですね。

 

 

地球が何故岩石などで覆われていないか
というのは
このジャイアントインパクト説が
関係していると言われており
これらももし本当ならば
説明がつく、ということ。

 

 

やはり実際はどうなのかというのは
まだ断言はできない段階のようではありますが
それでも月誕生秘話の様々な説の中では
ジャイアントインパクト説が
かなり有力なようです。

 

 

さらにこの月誕生についての
ジャイアントインパクト説は
より深く追求解明されていくでしょうし
今後はさらに宇宙開発も進んでいくので
それによってより鮮明に
謎に近づくことができるかもしれません。

    スポンサーリンク


    コメントを残す