宇宙から見たオーロラがヤバい。これからオーロラは宇宙から見る時代へ。

オーロラは一生に一度でも生でみてみたい
と思う人も多いほどに
美しく幻想的な自然の贈り物です。

 

 

これらは北極、南極などで見られるのが
特徴ではありますが
宇宙から見たオーロラがヤバイということで
注目を浴びているみたいですね。

スポンサーリンク

宇宙からみたオーロラがヤバい

オーロラは、地球では北極と南極で見ることができる
自然現象でいて、とても幻想的である
光のアートとも言えます。

 

 

オーロラとは何故出来るのか
それは太陽が関係をしています。

 

 

太陽活動の中には
太陽風というものを発射している
動きがあり
それは地球のまわりにある磁場に
当たります。

 

 

それにより
磁気には電流が流れていき
それが薄い大気がある上空にあたり
その衝撃によって
空気中に含まれる酸素や窒素が
光るという仕組み。

 

 

またオーロラには色がありますが
これはオーロラが発生する高度によって
色が変わっていくきます。

 

 

オーロラは地球の空で光っているようにみえますが
実は宇宙空間で光っています。
その幅は高く広いので
だいたいのオーロラは
下のほうが緑色
上が赤い色といったように
綺麗にグラデーションがかっているのが
一般的ですよね。

 

 

地上からオーロラをみてみると
あまりの大きさに
まるで間近にあるようなそんな感覚を
抱いてしまうものですが
実は宇宙にあるものを観ている
と考えると少し不思議な感じですよね。

 

 

このように幻想的で美しいオーロラは
古来から神話や伝承として
伝えられてきたこともありました。

 

 

特に中世ヨーロッパでは
オーロラの赤は血の色であると解釈され
戦争や災害の前触れや
神の怒りだと恐れられていたことも。

 

 

他には中国ではオーロラは
龍としてみられていたり
神話などにはドレスの動きに見立てた
ということもありました。

 

 

現在、オーロラの仕組みは解明されていますが
それでも幻想的で、まるで魔法のようなので
そういった神話や伝承を今でも信じている
という人は少なくないようですね。

 

 

さて、まさに天からの贈り物ともいえる
オーロラではありますが
地上からみるととても大きなカーテンのようにも
見えたりします。

 

 

宇宙から垂れ下がっている光のカーテンなんて
とてもロマンチックですが
もしそれを上からみた場合
つまり宇宙からオーロラをみた場合には
また違った美しさや感動を生むとは思いませんか?

 

 

最近、そういった宇宙からオーロラをみた写真や
動画などがネット上では話題になっていて
ヤバいということで人気になっています。

スポンサーリンク


これからオーロラは宇宙から見る時代へ

地上からみたオーロラは
非常に美しく不思議な光の現象なので
最近ではツアーなども開催されています。

 

 

必ずしも見ることができる
というわけではないものの
もしかしたら見ることができるかもしれないと
オーロラが発生する極地へと足を運ぶ人も
増えてきました。

 

 

さてそんな中で最近話題になっている
宇宙からみたオーロラ。

 

 

やばい、美しすぎると話題になる
宇宙からみたオーロラの光景は
地上からみたのとは全く違った
美しさを持っていて見る者を圧倒させます。

 

この動画
国際宇宙ステーションから見たオーロラの光景。

 

 

まるで光のレールのように
地球の上空に浮かぶオーロラは
地上とはまったく違った魅力を持っていますよね。

 

 

そんな宇宙からみたオーロラは
爆発的な人気を誇っていることから
実は今年2014年の1月から2月には
宇宙から見たオーロラ展なども
開催されていました。

 

 

オーロラ自体、年々注目されているものなので
この宇宙から見たオーロラも
同じように注目されていくのではないかと思います。

 

 

残念ながらこの宇宙から見たオーロラ展は
終わってしまいましたが
今後はこういった展示会などが
増えてくるのではないでしょうか。

 

 

まさに、これからオーロラは
宇宙から見る時代へとなっていく
そうとも言えますよね。

 

 

これから注目される
宇宙からみたオーロラ。
すでにネット上には動画や写真などが
たくさんあるので
一味違ったオーロラをみて
癒やされてみるのもいいかもしれません。

    スポンサーリンク


    コメントを残す