オーロラが見れる確率の高い国はどこ?時期はいつがベスト?

一生に一度は見たいと思う人も多いのが
オーロラですよね。
日本では見ることが出来ないため
海外に行って見る必要があります。

 

 

今回はそんなオーロラについて注目。
オーロラが見れる確率が高い国は
一体どこなのでしょうか。
またベストだと言われる時期についても
注目をしていきます。

スポンサーリンク

オーロラが見れる確率が高い国

オーロラはほとんど日本では見ることが出来ないため
一生に一度は見てみたいと思う人も
少なくありません。

 

 

実際テレビなどでオーロラのことを取り上げると
Twitterなどでも「見てみたい」という人で
盛り上がりますよね。

 

 

一説では、
いつか北海道でもオーロラを見ることが出来るようになる
ということや
条件は低いものの見ることは日本でも出来ると言われてはいますが
幻想的で美しいオーロラをしっかりと見たい人にとっては
オーロラが見える確率が高い国へと足を運んだほうが
海外旅行との思い出も合わせて、素敵な時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

 

まずは、オーロラが見える条件について
注目してみましょう。

 

 

オーロラといえば極寒の地というイメージがあると思いますが

・天気は晴れ

・月明かりや光害がない

・太陽活動が活発

ということが主な条件です。

 

 

何故極寒の地でしかオーロラが見えないかというと
空気が澄んでいなければ見えないためなのです。
極寒の地は空気が透き通っているため
オーロラを見ることが出来るということですね。

 

 

オーロラというのは
太陽風と呼ばれる太陽からくる風が
大気中の分子と刺激をし合うことによって
出現をするものなのです。

 

 

空気が綺麗であることの他に
太陽活動が活発でないといけないというのはこのためで
さらに月明かりや街や建物の光害や悪天候では
オーロラの輝きを薄くさせてしまうことになるので
これらの条件が必要だということなのです。

 

 

これらの条件に当てはまる国というのは
いくつかあり、オーロラの名所として知られています。

 

 

特にオススメなのがカナダのイエローナイフ
世界的にもオーロラの名所と知られており
オーロラの画像やテレビなどでの現地ロケでは
カナダのイエローナイフのオーロラが起用されているため
間接的に見たことがあるという人はかなり多いかもしれませんね。

 

 

確率としても高く
条件が合うことも多いため
三日間ほどイエローナイフに滞在をすれば
オーロラは必ず見えるということも言われています。

 

 

なので必ずオーロラを見たいという場合には
カナダのイエローナイフに三日以上滞在すると
美しいオーロラを見ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク


時期はいつがベスト?

オーロラの条件は難しいようでいて
オーロラの名所であればほとんど条件も揃うため
そこまで難しいとも言えません。

 

 

しかし、いつ頃の時期に行けばベストで
オーロラを見ることが出来るのか気になるかと思います。

 

 

オーロラを目当てに海外旅行をするのであれば
少しでもオーロラが見れる確率を底上げして行きたいものですよね。

 

 

オススメされているのは地域によって変わりますが
今回紹介したカナダのイエローナイフの場合には
11月~4月、または8月~9月下旬
いいと言われています。

 

 

だいたい冬の時期のほうが
オーロラが見れる確率が高くなるかもしれませんね。

 

 

オーロラが見える国というのは
カナダのイエローナイフ同様に
どこも寒く凍える地でもあります。
日本の冬とは比べ物にならないものなので
もしオーロラを目当てに行く場合には
予め防寒対策をきっちりとした上でいきましょう。

 

 

ネットなどで探してみたり
旅行会社に相談をすれば
どの程度準備をしていけばいいかわかるかと思います。

 

 

オーロラはとても美しく幻想的な
自然が創りだした芸術なので
気になる人は是非一度足を運んでみてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す