ASTRO-Hの打ち上げ予定は2015年!X線天文衛星「すざく」は観測終了!

今年2015年打ち上げ予定である
ASTRO-Hのことについて
注目を集めていますよね。

 

 

今回は今話題のASTRO-Hの打ち上げ予定について
注目をしていきます。
また、X線天文衛星「すざく」は観測を終了するようですね。

スポンサーリンク

ASTRO-Hの打ち上げ予定は2015年!

今年2015年で打ち上げ予定をされている
ASTRO-Hについて
今年も残りあと数ヶ月ということもあって
注目を浴びていますよね。

 

 

まだ日付は決まっていないようですが
そろそろ発表されると思うだけに
ASTRO-Hの活躍を今か今かと
待ちわびている人も多いようです。

 

 

ASTRO-Hは、X線天文衛生であり
日本国内の大学及び
アメリカ、ヨーロッパなどとの
国際協力によって計画が行われています。

 

 

従来のX線天文衛星とは異なり
高分解能の観測を行えるなど
世界初の挑戦をすることでも
世界中から注目を集めています。

 

 

その世界初の挑戦となるのが

・硬X線望遠鏡に寄る撮像・分光観測

・マイクロカロリメーターによる超高分解能の分光観測

・0.3キロ電子ボルト~600キロ電子ボルトという
 過去最高の広帯域観測

この3つのことですね。

 

 

硬X線望遠鏡については
今までX線は集光が難しいと言われていたものの
2種類4台の望遠鏡を使うことによって
X線も集光できるということ。

 

 

そしてさらに集めたX線は
画像化できるということであり
宇宙を観測していく上では
重要な資料となっていきそうです。

 

 

さらにこれらの最新技術を詰め込んだ
ASTRO-Hは
宇宙の最大の謎とされている
ブラックホールの謎に迫ることができる
ということでも期待されています。

 

 

今まで宇宙の見えなかった部分を
どんどん見ていくASTRO-Hの活躍によって
知られざる宇宙のその姿を知ることも
出来るかもしれませんよね。

 

 

計画の中心となるJAXAは
今年は新宇宙基本計画の元年になる
ということを話しています。

 

 

振り返ってみると
今年は宇宙飛行士の油井亀美也さんが
国際宇宙ステーションでの長期滞在を開始しましたし
12月7日には金星探査機あかつきが
再投入される予定でもあります。
JAXAは今年宇宙開発を
どんどん進めていっていますよね。

 

 

ASTRO-Hのことについては
まだ詳細は明かされていませんが
近いうち打ち上げ予定日や
そのスケジュールなども発表されると思いますし
世界が注目するASTRO-Hの活躍を
期待していきたいですね。

スポンサーリンク


X線天文衛星「すざく」は観測終了!

新たにASTRO-Hが打ち上げられることで
注目を集めていますが
X線天文衛星として現在頑張っているのが
すざくですよね。

 

 

2005年7月10日に打ち上げられて以来
目標寿命を2年も超えて
観測運用を行ってきました。

 

 

数々のX線天文学に関することを
成果として挙げてきており
すざくの活躍によって
わかったこともたくさんあります。

 

 

しかし今年の6月1日以降から
不具合が生じているようで
科学的観測を再び行うことは難しい
ということが、JAXAによって先日発表されました。

 

 

そのため現在はすざくの運用終了に向けた作業が
行われていくようですね。

 

 

長い間宇宙にて観測をし続けてきた
すざくの頑張りは日本として
胸を晴れるものですし
本当によく頑張りましたよね。

 

 

そんなすざくよりも
さらにバージョンアップして
打ち上げられるASTRO-Hは
今まで頑張ってきたすざくの分も
頑張ってほしいもの。

 

 

やはり宇宙の環境というものは
人間にとって未知であることのほうが
多いためにきっと様々な試練があると思いますが
それらを乗り越えて、ASTRO-Hには頑張ってほしいですし
新たな発見を期待していきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す