アンドロメダ銀河の位置や大きさ。肉眼でも見れる?

アンドロメダ銀河は
私達の太陽系がある銀河系と共に
知名度の高い銀河の1つですよね。

 

 

アンドロメダ銀河は
銀河系と同様に話題に上がることの多い
人気の銀河だといっても過言ではないかもしれません。

スポンサーリンク

アンドロメダ銀河の位置や大きさは?

私達がいる地球は太陽系に属し
その太陽系は銀河系
または、天の川銀河と呼ばれる
銀河に属しています。

 

 

銀河は宇宙に多数存在していて
その中には太陽系のようなものがあり
そして惑星や天体があり…
そういったもので構成されています。

 

 

アンドロメダ銀河については
その多数ある銀河の中でも
銀河系の次くらいに知名度が高く
人気のある銀河だといってもいいでしょう。

 

 

アンドロメダ銀河は
約1兆個の恒星からできている
渦巻銀河とされています。

 

 

渦巻銀河とは
一般的にイメージできる
ぐるぐると渦巻形の銀河のこと。

 

 

銀河系もこの渦巻銀河に
分類されますが
銀河系の場合は中心部が少し膨らんでいるため
棒渦巻銀河ですね。

 

 

銀河というとだいたいが
ぐるぐるとした渦巻状の
円形のものを想像していますが
似たものでも、それぞれ特徴があるので
気になる人は写真や画像などを観てみると
違いがわかって結構面白いです。

 

 

銀河系やアンドロメダ銀河は
さらに局部銀河群というものに所属をしています。

 

 

大きい物から小さいものまで
約50個程度の銀河によって
作られている集まりですね。

 

 

そしてこの局部銀河群の中でも
一番大きいとされているのが
アンドロメダ銀河です。

 

 

アンドロメダ銀河には
巨大なブラックホールが存在をしている
ということも言われていたり
銀河系と比べて多くの違いがあるなど
特徴はハッキリとわかれています。

 

 

なので銀河は銀河でも
かなり銀河系とは違う環境が
アンドロメダ銀河にはある
ということですね。

 

 

大きなブラックホールが2つも存在している
なんて考えただけで
少し怖い感じがしてしまいますね。

 

 

さて、そんなアンドロメダ銀河ですが
地球からの距離は約239万光年の距離に
位置しています。

 

 

このアンドロメダ銀河のすぐ近くには
さんかく座銀河がありますね。

 

 

アンドロメダ銀河の直径は
直径22~26万光年
という超ビックサイズ。

 

 

銀河系は
8~10万光年の直径なので
倍以上大きな銀河であることが
わかりますね。

スポンサーリンク


肉眼でも見れる?

かなり大きな銀河であることがわかった
アンドロメダ銀河。

 

 

どうせならば観てみたい
という人も多いでしょう。

 

 

実はアンドロメダ銀河は
銀河系と遠い位置にあるように思えるものの
宇宙を基準にしてみると
わりと近くにある銀河とも言えます。

 

 

星を綺麗に観ることができ
邪魔な光などがない暗い場所
そしてなおかつ、月状態など
天体観測に条件が最適の空の場合
肉眼でもアンドロメダ銀河を観ることができます。

 

 

その際には
小さな雲の切れ端のようにみえたり
本当に観測条件が良い場合には
銀河の形でもある
細長い楕円形のままで観ることができるので
是非肉眼でアンドロメダ銀河を
見てみてください。

 

 

銀河系の中の太陽系の地球から
遥か遠くにある銀河系を観ることが出来る
というのは少し不思議な感じですよね。

 

 

双眼鏡の場合にはより鮮明に
アンドロメダ銀河を観ることができ
天体望遠鏡を使った場合には
さらに巨大に大きく観ることが出来ますね。

 

 

ただし、アンドロメダ銀河の渦巻きは
さすがに観ることができないようです。

 

 

なので写真や画像のようにある
綺麗で神秘的
渦巻きがぐるぐる周っているようなものを
期待して観てしまうと
少しガッカリしてしまうかもしれません。

 

 

ただ、今後はさらに性能の良い
天体望遠鏡などが開発されていくことにより
より鮮明に綺麗にアンドロメダ銀河を
観測することが叶うかもしれませんね。

 

 

また、アンドロメダ銀河の付近にある
さんかく座銀河も肉眼で確認できるので
そちらも観てみると
さらに宇宙の神秘を感じることが
出来るでしょう。

 

 

宇宙には銀河がたくさんありますが
その中でも特に大きなアンドロメダ銀河。
是非機会があれば
その目で確かめてみてくださいね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す