金星探査機あかつきエンジン故障?軌道投入はラストチャンス?

金星探査機あかつき【ラストチャンス】
ということで話題になっていますよね。

 

どうやらあかつきがエンジン故障をしたようですが
金星周回軌道突入ミッションは
どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

金星探査機あかつきエンジン故障

金星探査機あかつき
JAXAと宇宙科学研究所の金星探査機。

 

 

金星の大気を立体的に観測することができる
金星探査機であり、金星をさらに知れるかもしれないと
期待が寄せられている探査機です。

 

 

この金星探査機あかつきは
2010年5月21日
鹿児島県の種子島宇宙センターより
打ち上げられました。

 

 

無事打ち上げられ
その後金星の軌道に突入し
金星の大気を観測することができる
とされていたものの
突入予定日であった12月7日に
軌道突入に失敗

 

 

現在は金星の近くにある
太陽の軌道を周回し待機をしています。

 

 

金星探査機あかつきの特徴は
観測波長が異なる複数のカメラを搭載しているということ。

 

 

複数の異なる波長を観測することにより
金星の大気を立体的に観測することができる
という優れものなのです。

 

 

金星は以前より、現在の気象学の常識では
説明出来ない気象のメカニズムを持っている
示唆されていることもあり
金星の大気を知り、解析することによって
まだ知らぬ常識に触れることができ
より今後の力を入れることができるのではないか
ということも期待されていました。

 

 

また現在の気象学の常識からは
外れた金星の気象の常識を知ることにより
地球の気象についても新たに考えることや
発見できることも増えるかもしれませんし
今後の気象を予測していく上でも
活躍をするかもしれません。

 

 

なのでこの金星探査機あかつきの
大気観測によってどんな情報を得る事ができるのか
期待されていただけに
軌道突入に失敗したのは大きなショックを受けることになっていました。

 

 

何故突入に失敗したのかという点について
どうやら燃料供給用の弁に不具合が発生し
主力エンジンが緊急停止してしまったのが
失敗に繋がった原因だとされています。

 

 

打ち上げが成功したのもあったので
このまま順調にいくであろうと思っていた矢先の
エンジン故障トラブルだったので
当時話題に上がっていましたよね。

 

 

しかし当時のエンジン故障は
最悪の事態というわけではなく
実は再突入チャンスもまだあるようです。

スポンサーリンク


軌道投入はラストチャンス?

主力エンジンの故障トラブルにより
軌道突入が失敗に終わってしまった
金星探査機あかつき。

 

 

しかしまだ再突入のチャンスは残されているようで
今年12月7日に再突入を行う予定として
発表されました。

 

 

偶然にも5年前と同じ日付というので
運命的なものを感じてしまいますが
感傷的にならずに冷静に進めたいと
されています。

 

 

何故今回突入できるかというと
突然エンジンが切られたことにより
まだ突入に挑戦できる燃料が残されているということ。

 

 

しかしその燃料も1回分しかないようで
今年の12月7日の再突入が
最後のチャンスになるということです。

 

 

5年前に遂行できなかったミッションを
5年後の同じ日に再度挑戦するのは
当初の予定よりも長く、かなり難易度も高いものとなり
今からでも緊張感が伝わってきますよね。

 

 

またさらに難しいとされているのが
現在のあかつきの状況。

 

 

金星に近い太陽の軌道を周回していますが
今のあかつきの姿勢を変えてしまうことで
他の面に太陽の熱が当たることになり
機体全体の温度が上がって故障してしまう恐れがある
ということ。

 

 

現在のあかつきの状況を知るためにも
姿勢をかえて、アンテナを地球へと向ける必要が
あるとされているものの
故障の恐れがかなり高いようで
万全な状態であかつきをチェックすることが
困難となっているようですね。

 

 

ただ、搭載されている観測機器は
熱が当たらない箇所に搭載されているということや
これも想定内であったということもあり
難易度は高いものの
成功率に関しては自信があるようです。

 

 

もし今回の突入が成功すれば
来年2016年4月頃から
金星探査を本格的に開始することになり
地球へと金星の大気のデータが
送られることに。

 

 

当初目的していた観測の一部は
惜しくも出来なくなるようですが
十分に観測することができるということのようで
今から10ヶ月後に迫る12月7日に向けて
着々と準備が進められていくことになると思います。

 

 

果たして無事に成功するのかということや
それまでに太陽の熱によって
何らかの故障が起きないように
願っていきたいものですが
きっと成功し、地球に金星のデータを送ってくれることを
期待していきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す