スターライナーの打ち上げ予定はいつ?ボーイング社の有人宇宙船!

先日、現在開発中の宇宙船CST-100が
スターライトと命名されることが発表されましたね!
着実に準備をしているスターライトに
早くも注目が集まっています。

 

 

そんなスターライト
打ち上げ予定はいつごろになるのでしょうか?
命名されていよいよ本格的に
計画が進められていくスターライトに
今回は注目していきます。

スポンサーリンク

スターライトの打ち上げ予定はいつ?

先日9月4日に
アメリカのボーイング社
開発中であり宇宙船CST-100
「スターライト」と命名されたことを
発表しましたね!

 

 

宇宙船の開発というと
こうして名前が決まることによって
より多くの人に宇宙船のことを
知ってもらうことが出来るため
心待ちにしていたという人も
多いのではないでしょうか。

 

 

新たに開発されている宇宙船ということで
最新の技術なども組まれていくと思いますし
どういった宇宙船になっていくのか
今からでも気になりますよね。

 

現在、ケネディ宇宙センターでは
スターライトの組み立てや設備
打ち上げ準備が行われる施設なども公開しているようなので
より身近に感じることが出来るかと思います。

 

 

アメリカに行く予定がある人は
是非その目で確かめてみると
感動すること間違いないですね。

 

 

さて、命名されたということもあって
今後の予定が気になる人も多いスターライト。

 

 

やはり最も気になることというのが
打ち上げはいつごろになるのだろう
ということですよね。

 

 

予定としては
2017年に宇宙飛行士を乗せて
初飛行をすると言われています。

 

 

このスターライトには
最大7人の宇宙飛行士が乗ることが出来るようで
国際宇宙ステーションには
最大4人の宇宙飛行士を輸送することができるようですね。

 

 

まだハッキリとした日程は決まっていませんが
2017年2月には緊急脱出システムの試験を行い
4月には無人の試験飛行
12月に有人飛行を行うとされています。

 

 

なのでよほどのことがない限りは
2017年の12月に
打ち上げが行われていきそうですね。

 

 

打ち上げが成功をするまで
油断はできないものの
もしこれが成功をすることが出来れば
アメリカにとっても大きな収穫となります。

 

 

というのも、今まで国際宇宙ステーションへの輸送は
アメリカの宇宙船ではなく
ロシアのソユーズ宇宙船で行っており
アメリカは手段を持っていませんでした。

 

 

そのためロシアのソユーズ宇宙船に
依存をする形になっていたので
スターライトの打ち上げが成功をすれば
アメリカも国際宇宙ステーションに打ち上げることができる
有人宇宙船を手に入れることとなります。

 

 

そうすることでより宇宙開発の幅が
広がってくる気がしますし
楽しみですよね。

スポンサーリンク


ボーイング社の有人宇宙船!

2017年12月に打ち上げが予定されている
スターライト。

 

 

アメリカボーイング社が開発をしている宇宙船ですが
従来の宇宙船とは一味違う外観をしています。

 

 

スペース・シャトルには
羽がついており、大きな特徴となっていましたが
スターライトにはこのような羽はついておらず
カプセルの形をしているということ。

 

 

カプセル型の宇宙船といえば
アポロ宇宙船を思い浮かべる人も多いため
イメージもしやすいかもしれませんね。

 

 

打ち上げ時には
アトランVロケットが使用されるようです。

 

 

このアトランVロケットは
ボーイング社の他に
ロッキード・マーティン社
共同で運用をしているものですね。

 

 

現在国際宇宙ステーションの運用が期待される
開発中の宇宙船には
スターライト宇宙船の他に
スペース社が開発中のドラゴンV2があります。

 

 

ロシアのソユーズ宇宙船は
最大で3人の宇宙飛行士が乗ることが出来
それに合わせて国際宇宙ステーションも
3~6人の宇宙飛行士で運用をされています。

 

 

しかしスターライトとドラゴンV2の運用が正式に始まれば
国際宇宙ステーションも7人体制を確保できるということで
より国際宇宙ステーションの運用がやりやすくなるようです。

 

 

宇宙飛行士達にとっても
現在より負担が軽減されていくと思いますし
宇宙空間での実験なども
どんどんやっていけそうな気がしますよね。

 

 

また、これらの宇宙船が無事開発され
打ち上げが成功し、国際宇宙ステーションの体制も変わるとすると
さらに上の目標を目指して宇宙船が開発されることとなるでしょう。

 

 

こうしてどんどん宇宙開発が進められていくと思うと
ドキドキしてしまいますよね。

 

 

ボーイング社の副社長であるジョン・エルボン氏も
「新たなる称号宇宙時代の夜明けを迎えています」
と発言をしているため
今後の宇宙開発が様々な方面で展開されていくのも
楽しみです。

 

 

スターライトの続報は今後どんどんされていくと思いますし
一体どういった宇宙船になっていくのか
注目していきたいですね。

    スポンサーリンク


    コメントを残す